不毛

愚痴ですんません。
なんか自分を棚に上げるようでいいにくいのだが、
ここのところ、仕事でもプライベートでも
「普通のことができない人に、いかにして普通のことをさせるか」
ということにエネルギーの大半を消費している気がする。

仕事で言えば、やると宣言したことやらない、まとめ役なのにまとめない、しかも謝らない、言ってる間に直前に言ったことを忘れてしまう人のフォロー。
保育園ではあたりまえの調整もしようとしない区担当者。
某知人の生活建て直し支援。
ネットでは空気読めない人とどうやって爽やかに離縁するか。
そして、これは子供なので当たり前だが、才蔵・玄白。

こういう人たちを動かしていくのは確かに高い能力を要求することだが、こんなことで能力を発揮しても正直達成感は低い。ちと疲れた。

いくつか加筆。「不通」というのはうまい表現だなしも。