横須賀海辺つり公園の釣果を喰らう

◆メバル(小6)唐揚
・腹を割いて、ワタを出して、腹側を軽く小出刃で開く。
・自家製から揚げ粉まぶす。
・165度で2分。冷ましてから175度で1分。
ぐぐった通りに作ったらうまかった。頭骨まで食えた。
鰓は無理して取らなくてもよかったかも。

◆ウミタナゴ(中2大1) なめろう風
・3枚におろす。
・かわむく
・ショウガとネギと味噌で叩く
まあ悪くはないが、ウミタナゴでなくても良い料理かも。
そのうえ、身が柔らかく細いので3枚におろすのも皮むくのも大変。
やはり次回は塩焼きを試すべきだろう。皮あぶってもいいかも。
とはいえご飯にのっけておいしくいただいた。

◆メジナ(中1:お隣からもらいもの)刺身
・3枚におろして切ってショウガ醤油で
うまかった。自分でこんなの釣りたいなぁ。玄白もよろこんで喰っていた。

◆カレイ(小1:お隣からもらいもの)唐揚
・うろこを削って、あとは、メバルと同様に揚げる。
うまかった。自分でこんなの釣りたいなぁ。

メバル、ウミタナゴさばくのに小出刃は大変重宝した。
やはり、捌いて食べることを考えると、夕マヅメとか言って粘らず3時くらいにはとっとと帰るべきである。
魚料理ができるように多少の野菜類などの確保はしておくべきであった。