横須賀海釣り公園またかよ

実は、先週、東扇島西公園に独りでいったのだが、
090405_153504.jpg
以上。

しくしく。
さすがにリリース。

東扇島西公園。高速なしで近いのはいい。駐車場から釣り場も近く、小奇麗。コンビニとかはない。釣具屋はあまり近くないが、エサは出張販売が来ている。事前に来るか確認しておくといいかも。

それはおいておいて、横須賀海釣り公園またかよである。イワシが釣れているらしいので行ってきた。
ここはなんとなく近くの釣具屋やその辺のおっさんの雰囲気も含めて居心地がいいので、ここはちょっと通いつめるのもいいかとかも思っている。

早朝4:30起き 4:45出発 6:00過ぎに現地着
午前中釣果 才蔵のみ

090411_083516.jpg

オニオコゼ。
棘に毒がある正真正銘の外道。
魚バサミとピンセットでハリ外してリリース。
だが、才蔵はボウズをのがれたことでかなり気持ちに余裕が出たようだ。
ありがとうオニオコゼ。君の事はわすれない。

で、イワシ来ない。

で、14時ごろにようやくイワシ一発目。
しづしづ2匹、才蔵4匹、鯖2匹
どうも群れの本番は15時以降らしい。

で、あっさり前回のルール変更。

で、15時以降は、じわじわと釣れ始め、結局17時を過ぎたあたりで爆釣モード。エサ要らず、玄白まで入れ食い状態。本牧の時は寒くてよくわからなかったが、イワシも結構引きは楽しめるとわかった。

18時に終局。18時30分に出て、20時15分くらいに帰宅。

090411_204906.jpg

カタクチイワシ89尾

本牧の時より数は多いが、大きさは二周り小さい。
これに、隣に残りの青イソメをあげたお礼にイワシ1尾
玄白がナンパしたギャルのおとうさんからもらってきた小メバル2尾で夕食。
才蔵、しづしづ、鯖で90尾をおろす。おろし方↓
http://www.aeondelight.com/honmoku/honmoku_img/recip/iwasioroshirecip.pdf
これ確かに楽。おすすめ。

小メバルの味噌汁
昆布で出汁とって酒足して鱗だけ引いたメバル投入。あぶらげとピーマンで。
ネギがよかったが、これでも旨かった。確かに煮付けは旨いに違いないと思った。

イワシの刺身
そのまま、生姜醤油で。

イワシのソテー&フライ
自家製から揚げ粉と混ぜて、フライパンで焼いたり揚げたり。

以上で子供は22時過ぎに就寝

反省:
・こういうこともあるので土曜日はちょっと遅くなってもいいか。ということにした。まあ、6時までか。
・行く前に、爆釣時間は情報収集すべし。5時に出て、本格的につれ始めたの12時間後じゃん。
・次回からは料理の写真も撮ろうかと。

他:
玄白は暇な時間ひたすらそのへんの主に女の子をナンパして遊びまわっていた。釣りに来て何釣ってんだおまえウラタロスか?くらいの勢いだったらしい。まあ、玄白も今日は釣れてよかった。