釣りキャンプ反省会 2009/09/19-22

090921_081607.jpg

今回のキャンプは福島のいわき。仁井田浦キャンプ場。K家推奨、無料で海釣りスペースも近い!しかも連休は大潮ですよ!!!

18日の夜中に出発して、AM3時くらいに着いて設営。

そこをベースに22日まで漁港を行ったり来たり。
子供らは半日化石掘りだかに行ったが、鯖しづは釣り三昧。
台風の影響で外海は大波だったが内湾は大丈夫だった。

■釣り反省

まわりはサビキが多かったが、それほど釣れてないようだし、入れ食いでないサビキってつまんないので、いつもどおりヘチ中心に落し込み。
なんかいわきのサカナはこつこつアタリがあるのになかなかばくっと食わない。小ハゼまでそんな具合なので結構苦労した。
とはいえ、金田の絶好調時ほどは釣れなかったものの、それぞれ満足の行く釣果を得られた。

鯖の場合は初日。
豆ハゼばっかり釣れて他が釣れないので、ここはどうも地面砂地らしいし、マゴチとかヒラメでもひっかかったりしないかなと、釣れた豆ハゼにそのままかかったハリを押し込んで遠くへ投げてみて、5分くらい。

ごんっとアタリ。

え?と思って引いて見るとなんか重い。まさかマゴチ?と思ってちょっと呼吸置いてから巻いてみる。
がなんか重いだけでイマイチあたりが無い。ついでに根っこ引っ掛けたかと手元まで巻くと、なんと

マゴチせんせいキター!

30センチくらい。いやびっくりした。マゴチってほんと暴れないのね。しかし、しゃれで投げて釣れてしまうとはラッキーだった。これって狙って釣ったことになるのか?

つり雑誌の9月号にちょうどマゴチ釣りのコミック記事があって子供らにもずいぶん羨ましがられた。へへ。しかし、どうやらここでおおかたの運を使い切ったらしく、その後はわりと地味な釣果となった。

090919_184959.jpg


【他各自自慢釣果】

090921_191417.jpg
才蔵:アイナメとガザミ

090923_112058.jpg
玄白:イシガニ

090921_191530.jpg
しづしづ:アイナメ

【各漁港の様子】
四倉港 まあ広い。マゴチ釣れた。メバル、ハゼ、アイナメなんかもぼつぼつ。
久野浜港 小さめの漁港。アイナメが好調。ハゼもまあまあ。根っこ多い。
小名浜港 でかい。混む。沖桟橋みたいなT字の先端で釣る。小物中心。みんな豆アジ狙ってた。

【釣果】
アイナメ、マゴチ、ハゼ、ドンコ、ギンポ、メバル、メジナ、豆アジ、ウミタナゴ、
ガザミ、イシガニ、イワガニ、カレイ


■料理反省
今回は手抜き大。お好み焼き作ってもらったり、外食したり。やはり釣果とのバランスが難しい。

定番モノ:
・カレー(省略しようとしたら物言いがついたので)
・ハンバーガー
・鶏粥

釣果料理:
・アイナメの刺身
・マゴチの刺身(肝醤油)
・煮魚(アイナメ、メバル、ウミタナゴ)
・唐揚(ハゼ、豆アジ、ギンポ、ドンコ)
・味噌汁(ガザミ、イシガニ、イワガニ)
しづしづの釣ったアイナメが大きさの割りに身がぷっくりで刺身がいっぱい取れてよかった。もちろん旨かった。
マゴチは捌くのえらい苦労した。

他:
・牛ほほ肉のスープ(セロリ、ニンジン、タマネギ、ニンニク)

実は仕事で提案モノのお手伝いを残していて、20日はノートPC持ってごそごそキャンプ場で作業。役に立ったんだろうか。すいません。遊んでて。>ボス
最終日は22日。撤収してから5時すぎまで釣りして、蟹洗い温泉に入浴してから深夜に帰宅。
なんか高速乗る直前に左前輪で金属音がしていやーな感じだったが、すぐ直ってその後は大丈夫だったみたい。なんだったんだ。
あまりに眠くて途中インターで1時間くらい仮眠した。
行きは、なんだかすごいガソリン喰ったんだが、帰りはそうでもなかった。行きのが平均時速+10km/hくらいだったから?それとものぼり坂?
わからん。