つり週末顛末

日曜日。小潮なのに、結局釣りに行ってしまう。

新規開拓で、三崎方面の宮川港へ。

鯖、着いてすぐにボートのロープに足をひっかけて大胆に転ぶ。

右腕がけっこう痛かったが、じっとしてたらまあ痛くは無いのでなるべく動かさないようにして放置。
しばらくしてふと左膝を見たら、膝部分のズボンがべりっと破れて擦り傷丸出し。げ。
なんて間に、

なんとしづしづハオコゼに刺される。

なんか相当痛いらしく釣り場の近所の病院さがして出かけていった。
で、戻ってきたのだが、そんなこんなしててしかも小潮なのであんまり釣れない。才蔵たちはなんだかごそごそハゼ釣ってたが、鯖はハオコゼ3尾しか釣ってませんみたいな感じだったので、近くの金田に移動することに。
で、宮川はそこにある食堂のごはんがおいしくて有名らしいので、食べてから行くことにした。
で、イサキのタタキどんぶり喰おうとしてはじめて、打撲が結構きついことに気づく。
(どんぶりはたいそううまかった)
一緒に病院行けばよかったと思ったが後の祭り。
右手をかばいつつ金田まで運転。釣り始めるも、やはりここも海は不調。鯖も不調。
当たり前だが、腕とか痛いと集中できなくて面白さ半減である。
やる気が失せて最後1時間は地べたで昼寝してしまった。
帰りは渋滞で3時間以上かかって帰宅。

というわけで、今回は、

ハゼ8匹くらい(才蔵、玄白、しづしづ)、極小カレイ(しづしづ)、ウミタナゴ(才蔵)、キヌバリ(しづしづ)
で鯖はハオコゼのみ。という貧弱な釣果。

が、実は、宮川港に着くなりしづしづが舟帰りの人から

立派なワラサ4尾ゲット

かなぞう>やったよ!!(違う)

でも、鯖は負傷のため捌けず、Tくんパパに捌いてもらった。
なんか脂の乗り具合が程良くてブリより旨いと思った。

やはり小潮はだめだよ。