真鶴港小潮2010/02/06

先週かなり哀しい目に遇ったので、今週はまずは釣れそうなことを最優先。夕マズメを目標に、少し遅め9時半くらいに家を出る。
金田で夜のメバルか小メジナ・ウミタナゴを保険に夕方メバル狙いで真鶴か、迷う。金田で夜釣りカサゴ・メバル爆釣という妄想にだいぶ才蔵がとらわれていたが、やや風もあることと保険にすがる思いで真鶴を選択。

結果、今回は大正解。
100207_115354.jpg

・カサゴ5
・メジナ9
・ウミタナゴ1
・ハゼ2
・ナマコ(大)1
・イシガニ(大)1

メバルは釣れなかったが、予想外にカサゴが来たのがうれしい誤算。
見釣りでイシガニもゲット。メジナもまあまあサイズ。
才蔵は器用に3尾くらい小カサゴを釣り上げる。前から穴釣り妄想が強かったのだが、これで成仏じゃなくて相当満足したようだ。
100207_115107.jpg

玄白もメジナ、ウミタナゴ獲得。さらにナマコ第一発見者。
しづしづはメジナ23センチ、19センチ、18センチと好調。どうも彼女はここのメジナと相性がいいらしい。
鯖はカサゴ、目の前のゴロタの穴でいきなり24センチ。 メジナも19センチクラスつれた。
100207_115319.jpg
5時半くらいでみんな文句なしで撤収。

朝は、西湘バイパス・真鶴道路でやや渋滞したが30分くらいで抜けたし、帰りも殆ど渋滞せず19:30くらいに着いた。

釣果料理:

100207_140235.jpg

<当日夕食>
・イシガニの味噌汁。
<翌日昼食>
・メジナ味噌汁。
・ナマコ酢。
・唐揚(カサゴ(小)2、メジナ(小)2、ハゼ2、中骨(大カサゴ、メジナ))
・刺身(メバル、カサゴ)
・煮魚(カサゴ(小)、カサゴ頭、メジナ、ウミタナゴ)

100円ショップのウロコ取りを導入。使えるじゃん。早く使えばよかった。
唐揚は下味付けたりスパイス混ぜたりいろいろ試したが、片栗粉だけはたいて揚げるのが一番うまい気がしてきた。
カサゴはワサビ醤油、メジナは生姜醤油もいいかも。もちろん、ゴマと酒、醤油、生姜で合えてお茶漬けも堪能。

弁当:昼食
オープンサンド
・豚肉とタマネギのクレージーソルト炒め。
・キャベツ炒め。
・ポテサラ(才・玄)
・いり卵(玄)

ただひとつ、誤算といえば、真鶴なのに何故か結構風があった。予報には西南西とかあったが、この向きは苦手?
しかし、釣れればなんでも良いのだ。