真鶴小潮2010/04/24

100425_112718.jpg

続けて金田で痛い目を見たので、この日は真鶴。寝坊して弁当作らず6時50分発。

そこそこ魚影もあり、すぐにリリースサイズのメバルなんか釣れた。今日はいけるかも。

と思ったら甘かった。

釣れん。

天気予報晴れなのに、雨降ってくる。

玄白はその辺の小学4年生とつるんで早々に脱落。

釣れん。

追って、才蔵としづしづ寒さで脱落。13時。

釣れん。魚見えてるのにー!!!コマセにわーっと寄って来るのにー!!

ということで、金田で昔うまくいった、こませを直に針に刺す作戦を実施してみる。
すると、ようやく10センチ台前半のメジナが釣れ始めた。
長い竿だと引きがイマイチなので延べ竿に切り替える。

呼んだら才蔵も出てきて一緒に釣る。
ようやく二人とも18センチが釣れる。
才蔵に延べ竿貸すと才蔵も釣れる。
玄白が戻ってきたので、玄白も延べ竿で釣る。
延べ竿気に入ったようだ。
のちに、しづしづが復活。
玄白ショウジンガニ発見。鯖以外3人でゲット。
しづしづ、結局本日最大20センチのを釣り上げる。

釣り方がんばって探った結果、結構数がつれたので今日は満足。
(サイズは考えない)

18時半くらいに撤収。

というわけで、今日の釣果。
100425_111759.jpg
メジナ 18~20センチ 5尾
メジナ 10~15センチ 12尾
メジナ 10センチ未満 2尾(ごめん逃がし忘れた)
ショウジンガニ1ぱい


翌日の昼食。
えらい数の骨せんべい。
小型のメジナはバターソテーにしてみた。これはこれでなかなか。
カニの味噌汁は1ぱいではちょっと出汁が足らなかったのでメジナの頭2個入れたらえらくいい感じだった。
皮は揚げると溶けるのでフライパンであぶってみたが、それほどやりやすくなかった。バーナーであぶるのがよさそうだ。
久しぶりにお茶漬けもできてよかった。
残った頭と、身は冷凍。
骨の間の身を才蔵と玄白にへずらせて猫の食卓も潤った。しかし、生魚を目の前にしてとちのこの余裕は・・・
ダダだったら一瞬で1尾かっさらわれるところだ。
100425_131514.jpg