真鶴_中潮_2011/01/15

去年の3月ぶりの真鶴。
前日飲み会ですこし遅かったので家を出たのは6時半くらい。8時くらいに釣り場着。
天気予報は、晴れ。風の予報はYahoo天気予報では風速1~2の微風。
iPhoneのアプリ、WeatherNEWSでは4~8の西風。
こんな真逆な予報ってアリなのか?WeatherNEWSには予報時間が出ないので、ズレがあったのかな。とにかく、アプリが正しいと西風に弱い真鶴は最悪。こういうときに良い方を取りがちな鯖。Yahooを信じて行ってみたらば、西風が吹き荒れていた(笑)。

とはいえ午前中は「なんとか耐えられる」レベルだったのでいつもの堤防で釣っていた。が、キープサイズは釣れず。穴釣りも不調。
午後になり風が本格化し、かなり厳しい状況になってきたところで、才蔵と玄白が堤防の向こう側の磯への経路を見つけてきた。偵察に行かせたら風がないことがわかったのでそっちへ移動。

磯は手前が浅いのでペン竿釣りが出来ないのでいつもと勝手が違うのと、ポイント探索の知識がまったく働かないので苦労したが、隣で釣ってる人とかを探って釣れるところを見つけてこの釣果。
110115_175809_1.jpg
メジナ6尾
ウミタナゴ1尾
中サイズのメジナ2尾は潮だまりに取り残されたやつ。寄ってたかって玄白が無理やり釣ったのとしづしづが網で掬った。
最大サイズで20センチなので大きさはややあれだが久しぶりにまともにメジナを釣れてよかった。
才蔵はがんばったがキープサイズにありつけず残念な結果だったが、例によって妄想モードで地磯釣りへの憧れがあったらしく、野望を果たして満足したらしい。
110115_143207_1.jpg
しづしづは途中でへたっていた。

大きめメジナは刺身と茶漬け。潮だまり組とウミタナゴは煮付け。アラと最小メジナは味噌汁。

備忘録:
今後は西風も大丈夫だな。>真鶴。
真鶴釣りでは付け餌のエビを買い忘れないように。
次までに少しは地磯の釣り方を調べておこう。