真鶴_中潮_2011/02/05

110205_185221.jpg

メジナ9尾
ササノハベラ1尾
トウゴロウイワシ75尾
ちっこい貝類十数個

110205_185255.jpg

110205_185302.jpg


3週ぶり。久しぶりの釣りである。今ちょっと仕事が忙しいのだが、週末は体力回復に充てるか、ストレス解消に充てるかといわれると、やはりストレス解消を優先したい。

とりあえず、真鶴。前の地磯的なところを狙って行ったが8時に着いたら既に埋まっていた。何時にいくべきなのだろうか。仕方ないので午前中はいつもの堤防で釣るが、不調。もともとここは午前中はあんまりだし、今日は満潮が6時半だったのでどんどん潮が引いていく。しづしづがトウゴロウイワシに逃避したのに便乗してだらだらトウゴロウを釣る。まあ、こいつは旨いのでよい。
昼過ぎた頃に、才蔵が地磯の先客が抜けたことを察知したため、急遽、そちらへ移動。これ正解。やはりこっちのが圧倒的にメジナの型が良い。
私も釣れたが、今日はしづしづが絶好調。なんか型のいいのを連発。才蔵も何とかそこそこを釣った。で、子供らは、私が潮溜まりでエビを発見してからエビ採り(モエビくらいの大きさの奴)に熱中。そしてそのまま、通りすがりのおっさんの指南を受けて、貝取りになだれこむ。
で、餌が尽きて4時に撤収。
帰りは、真鶴道路が渋滞で別ルートを取ったら意外とさらっと2時間ちょいで帰れた。
メジナは刺身と塩焼き。前回、煮付けたらそれほどでもなかったので。せっかくなので炭火焼。うん、塩焼きのが断然旨い。
ササノハもついでに塩焼き。まあ、こいつはどっちでもいいか。
トウゴロウはいつもどおり素揚げ。
貝は塩茹で。あいつら、普段は貝喰わないのに、うまいうまいと喰った。自分で採取したものは食うらしい。才蔵の魚同様このまま喰うようにんったりするのだろうか。
あとは、メジナの頭の味噌汁とか骨せんべいとか。刺身は半分残して明日お茶漬けにするのである。