千葉 天津港~興津港 中潮 2013/08/25

130824_192820.jpg
めずらしく千葉釣行。キャンプ挟まずに家族全員で千葉釣行という条件では実は初めてだったりする。

ということで前回キャンプで行った天津港へ。

きっと前回釣れたカマスも成長しサイズアップで、朝から釣ればアジも爆釣という妄想の元、金曜夜に出発、深夜1:00に到着。

車中泊して4:30から8:00まで粘るも、小メジナ、小イシダイ以外いっさいかからず。イワシの回遊すらなし。あ、玄白が小カワハギを釣って大威張りしていた。

で、大英断(大袈裟)のもと移動。

近くの港をチェック、某サイトで惹かれた松部港に向かうがクルマの置き場がなく断念。

その後ふたつくらい漁港回って、結果、興津港へ。
駐車場500円。駐車場の目の前で釣り始めるがここもイマイチ。あちこちうろつきながら1時間ほど粘っていると、サビキでアジを釣りあげている夫婦発見。速攻で隣の空きスペースに移動して釣り始めると、こっちも釣れ始める。待望のアジ。ムロアジ除くと、自分でまともなサイズのアジ釣れたのは初めて。うれしい。30分ほどで全員で7尾くらい釣りあげた後は、バッタリ。かわってイワシが5尾。これで13時潔く終了。興津港。割と空いてるし、お金払っとけば気兼ねなく停められるし、料理とかしても大丈夫そうなのでアリだと思った。

近くのかんぽの宿勝浦に移動。で飯食って風呂入ってその後1時間くらい気を失って15時くらいに出発。

途中軽い渋滞があったが19時前くらいに帰宅。

ちなみに、行きも帰りも、何度か道を間違えるドラマがあったが多くは語らない。少しだけ語ると、パナのナビがぶっ壊れて、正式にNexus7&カーナビタイムが着任。まだこれに慣れないこともあるのだがやはり多くは語らない。

で、帰宅後才蔵はそのまま塾へ(タフガイ)。才蔵が戻るまでに刺身、なめろうなど仕込んで、22時にわーっと喰って寝たら、翌日は力を使いきったらしく力入らず1日中喰っちゃ寝してしまった。

結構まんぞくな週末だった。