真夜中蟹倶楽部

140622_132310.jpg
恒例行事。

前日晴れ。今日曇り。長潮、6時から上げ潮。コンディションは最高だったようだ。

5時から7時過ぎまで金田港のテトラ。日が暮れてきたので、外に出てくるのを予想して、テトラの外側を狙ったらヒット。20センチカサゴ。ちびギンポも確保。
才蔵たちは、既にかなり蟹を確保。

8時くらいに蟹スポットでI氏と合流。
始める前に、回ってきている小サバ(と才蔵が言っていた)の群れが、本当にサバか確かめる。イワシだったら確保したいので。エサなしのサビキで釣ってみたら、なんとカマスだった。ジグにアジ用のワームで狙ってみるとちょっとだけ釣れた。

140622_185438.jpg

蟹は、今回はかなり大漁。かつ、ガザミ率高い。
たぶん、小さいのをリリースしたうえで、40杯くらい行った。
エイに2回くらい遭遇。
才蔵は網でシマイサキ20センチ捕まえる。
私も25センチのカレイと思ったらヒラメだったを網で掬う。

22時くらいに終了。

・防水ライト用意。やはりこっちのが楽。
・網。竿が折れて、短くなったら俄然使いやすくなった。
来年は、短い柄を持っていきたい。
・蟹を入れる籠が欲しい。

翌日、I家に集まって

・茹で
・パスタ
・蟹飯

一番大きいのを茹でた。茹で時間10分くらい。これはうまかった。
こいつが、他と形も味も違って(しかも一番うまかった)、なんだろうと図鑑で調べたら、どうもこれがイシガニの成体らしい。え、ガザミよりうまいじゃん。特にハサミ最高。見直した。

140622_130858.jpg