2015/12/19 東京湾LTアジ

無性にアジ喰いたくて船に乗る。前行ったところは、なんか自分が行った日に全体的に渋かったくせに釣れたようなレポートが載っててなんだかもう行きたくないと思って別の船宿探したら近くでもっと安いところがあったので今回はここへ。半日コースの午後へ。
女性割引とかないかわりに、単価が安い。なお、LTアジはうちの竿ではできないので仕掛けとかも一式レンタルしないといけないので価格が安いのは良い。船長さんも宿の人も感じよかったし、何より釣れた。
入れ食いでなくてこれくらいのテンポで釣れるとなんか釣ってる感もあってよいし、これくらいでないと食べきれない。
アジは二人で約70尾。前の時は、イシモチが半分という感じだったが時期のせいかイシモチは2尾だけ。それと中型の鯖4尾。
でもって、ひよが掟破りの


151219_194435.jpg


黒鯛40センチ。


前前回の野島で黒鯛師の方に譲ってもらって味を占めたのか、今度は自分で釣りやがった。うらやましい。ちなみに、その後のひよの私への言動がやけに気を使いモードになっていたのを私は見逃さなかった。
大丈夫。うらやましいが、これだけ釣れていれば拗ねません。昔の私ではないんです。快くまたも人の釣った黒鯛を捌きましたとも。小魚捌くのと比べたらむしろ楽。

で、上の写真は初日捌いて食べた分。
黒鯛は刺身とアラ汁。半身だけ食べて残り半身は翌日。アジはフライと刺身。鯖は醤油と生姜とニンニクとカレー粉で唐揚げ。
鯖の即興和風カレー唐揚げ意外と好評。ほかももちろん旨い。玄白は存分に鯛茶、鯵茶漬け。

で、これが翌日分。

151220_105104.jpg
午前中残り全部4人がかりで捌く。3枚卸ができるのは私以外才蔵だけだが、品質的にもスピード的にもほぼ同レベルだ。本人の過剰な自画自賛が引くが中二病なので仕方ない。
アジフライと刺身。3枚卸にした骨周りの肉をへずったのと黒鯛の横骨とアジの横骨まわりでなめろう。これは後日さつま揚げになる予定。
二人の食客の増援を得て喰ったが、刺身半分はこのまま熟成行き。
カサゴ、メバルの頭干しが大量にまだあるのでアジの頭は処分することにした。申し訳ありません。
骨は塩水に30分漬けて、片栗粉まぶして180度で10分揚げて骨せんべい。
アジはカサゴとかより骨が柔らかいのでこれならいける。
水分を完全に飛ばしたいので(うちのガスコンロが主張する)ガスオーブンの100度で1時間焼いてみる。
2度揚げするよりこの方がぱりっといくのではないかと予想。明日しけってなかったら勝利。

しかし、アジやっぱりうまい。
たぶんあと2,3日アジだが飽きない。
年末も恒例の場所でアジ喰うがそれも飽きない。