2017/01/21 新山下アジ乗合

才蔵は学校なので、二名参加。6時半集合、7時出船。5時半に目が覚めた。寝坊。約10分で準備して出発。ガソリン入れて高速はちょっと飛ばし気味でほぼ6時半ぴったり。こういうときに無駄に精神的に慌てないようになった自分。五十にして惑わず。十年遅れか。まあいい。
で、朝ごはん買って出船。ちなみにふつーに四十分くらいに来てる人もいたのでそこまで急がなくてよかったらしい。強風の予報もあってか今日は空いていた。駐車場も余裕。今回は左センター。なぜか左は珍しい。
今回は大きく二か所。二か所目は風裏だったそうだ。午後出船中止になるくらいの風だったらしいのだが、ほとんど風なかった。すげえ。帰りは強風の中帰ったので屋内待機だった。で、やはり常連さんぽいひとは二歩先に釣れてる感じ。2.5Mと言われても、下から探りながら釣ってるのはわかったがどうもそれだけではないようだ。次行ったときは事前の簡易講習受けてみよう。で、この釣果。
サバ3、アジ28。アジはサイズそこそこよかった。イシモチ入らんかった。残念。ひよが二割増しくらい。キラキラテープを使ってみたが、特に効果は感じなかった。ひよは深さカウンター付のを使っていて、棚精度が高かったのが違いだろうか。もいっかいリールの回転幅を測りなおそう。

ところで、年末年始に遠近両用老眼鏡を作ったのだが、釣りの時手元の仕掛け操作がしんどいというのが影の最大ニーズだったりする。
今回晴れて釣りデビューしてみてあんまり実感ないなと思ってたが、よくよく考えたら赤タン針に刺すときとか「いーっ」てなりそうなところなんともなかったのでやはり効果絶大だったのではと考え直した。
ちなみにクルマの運転には特に効果はないようだ。

翌昼、サバサンド。旨いが実際ノルウエー産の格安冷凍塩サバとそれほど差が無い。で、足りないのでBLTサンドをプラス。
夜はアジフライ、刺身、マリネ、茶漬け、なめろう。
170121_210804.jpg
さて、これからあと1か月は釣りは休み。明けたら生わかめも仕入れないと。