こんにちはQuatab PX

Quatab 01との別れの悲しみをこらえて、後継機探し

こうけいきを変換すると好景気と先に出たが、そんなことのない私の財布事情に優しいものを見つけなければ。
そもそも、物欲野郎たるもの、今使っているものを使い倒しながらも、あっちにあるあれが使いたくてたまらなくなってきて、どーにも思わずぽちってしまうのが本来のあるべき姿。このような外的要因による買い替えは想定外だ。それでも、その昔、富士通のNOTE-PCが落下して液晶破損したときは、「しまった!」と思ったと同時に「しめた!」と思った自分がいた。つまり、買い替えの踏ん切りが付かない時の理由づけはオッケー。特にデジタルモノは進化が激しいのでその時々に欲しいマシンがあったもので、ちょっとまだ早いなと思いながらも次に行きたい気持ちは常にあった。
ところが、最近、デジタルモノ結構枯れたよね。劇的に速くなったりもしないし、最初から結構よくできてるから育てる楽しみも少ない。タブレットも同じ。でもって、残念ながら今の私のタブレットニーズでは、Quatab01以上これといった要望がない。この買い替えはやる気が出ない。でも、同じものを買いなおすのはいやだ。人は常に前に進まなければならないのだ。そこでまずは要求事項を考える。

・8インチ(前は7.2だったがもう戻れない)
・OSはAndroid6以降
・前より早いCPU、同程度のバッテリー性能
・外部SD使える
・余計なものはなるべく少なく
・できれば防水
・できればMineoのAUプランが継続で使える
・1.5万円以内

つまり、現行Quatab01からOS新しくなって、ちょっと早くてなるべく安いやつ。で、探してみるが、タブレットは今は中心が10インチクラスに移行していて思った通り7、8インチクラスは静かなものである。
で挙句

Qua tab PX

どうということはない01のまさに後継機種。正確にはメーカーは違うのでQuatabブランド後継機。
中古で1.2万円くらいだったので速攻ポチる。

が、そこで1点問題。SIMロック解除できるのが3カ月後なり。まあそれもあっての1.2万なんだよな。他の同クラスは3万前後するし。3か月は我慢しよう。その間、SIMは休止はできないらしい。だが、解約すると1年以内の縛りにぶつかって何千円かもってかれてしかも初期費用がまたかかるので、とりあえず3GBの契約を1GBに落としてしのぐ。この1GBは1か月繰り越せて、繰り越し分はもう1台のスマホで使えるのでこれでOK。
あとは64GBのSDも買いなおし。3か月後のSIMロック解除の費用含めてどうやら2万円以内の出費で済んだようだ。土日を使って一通り設定。ちょうど、ひよと玄は北海道で、私は受験生の才と留守番だったので時間は十分あった。

で、こんな感じ。
170730_181212.jpg

ちょっと01よりごつくて重いがまあ許容内。バイブ機能がついたのは役に立つのかは謎。いまのところ動きはサクサク。設定も一通り問題なく完了。1点だけ、通知バー背景がデフォルト白で、黒くしたかったのだがここをいじる権限がPXにはないらしくメニューが出せず断念。それにあわせて背景は明るいものにした。ま、これもありか。

で、やっぱこれが欲しい。

スマホリング

純正のにすべきなのだが、こっちにするか悩み中。

ダヤンのにしたかったが、前より重くなってるのとレビューなどから他のはリングがあとあと緩くなったりするらしいので純正品を注文した。

本体+送料 12,520
MicroSD64GB 2,920
スマホリング 1,944
SIM再発行 2,160(あとで)
SIMロック解除 3,240(あとで)
---------------------------
計 22,784

うーん。結局2万超えたか。

朗報。8月からSIMロック解除の縛りが180日から100日になった。今後購入のものに適用かと思っていたら、どうも購入済みのものも対象に入るらしく、SIMロック解除可否判定ページ検索したら11月から8月20日に変わってた。やった。

つづき
で、早速昨日手続きしてきた。3240円。高い。
SIMを有効にして、MINEOのAPNだかを設定しておしまい。
あと、LINE設定。こっちは、CC用だから普通に同じ電話番号上書きで新規設定。
あー、やはり直接接続できるのは快適。

ということで、SIM再発行が要らなくなったので

本体+送料 12,520
MicroSD64GB 2,920
スマホリング 1,944
SIMロック解除 3,240(あとで)
---------------------------
計 20,624

ぎり2万超えたか。