2018/06/02 多摩川大橋テナガエビ

6月ノルマ第二弾テナガ釣り。来年の自分のため詳しめに記録。才蔵と二人。潮汐はこんなかんじ。
Screenshot_20180603-092139.png
テトラに上がって釣りやすくなるのは10時過ぎだろうが、釣り座を確保するために早めに出る。といっても前日、友達と4時までカラオケと大学生を謳歌しすぎている才蔵に合わせて時間を少し遅らせて7:38に出発(前の日にアカムシ買ってきてくれたので許す)。少し渋滞したがそれでも8:40到着。
先客は4組くらい。高架下は既にとられている。水は、足元が50センチくらい。始めは陸から釣る。こんな。
180602_091624.jpg
あまりアタリがないが、かかってるという感じでつる。1時間半くらいするとテトラに渡って釣り。あいかわらず微妙に渋い。ただし、なんかでかいのが連続して釣れる。でかいの鯖2、才蔵1。たぶん、過去最大級。
180602_100309.jpg
そのまま12時まで釣るも、あまり活性上がらず納竿。計10尾くらい。抱卵が少なかったのは良かった。
180602_194128.jpg
大きいのは、料理法に迷ったがまとめて長めに素揚げしたらオッケーだった。
180602_195103.jpg
帰りは、左に出ないで無理やりでも右にでるべきだった。
持ち物:
・なんとなく弁当におにぎらず3切れづつ。あと、水とおやつを少し。昼までぼちぼち喰って、帰りにクルマでおやつ喰って丁度いい感じ。
・ぶくクーラーとぶく
・仕掛け箱
・青いクーラーバッグ
・竿、ペン竿、メバル竿、他
ぶくクーラーもう一個持ってったら良かったかも。

服装:
ラッシュガード、帽子、サングラス、海パン、サンダル。そこそこ日差しがありラッシュガードで首補助。晴れてればこの服装正解。曇天だったらもうちょっとあったかいほうがいいかも。
サングラスこれやっぱり使える。