今回、台風等でマゴチ&キス&メゴチボートを断念。カワハギは絶対に外すわけにはいかない。
準備も念入りに
まず、キラキラプロジェクトも進化。100円ショップのキラキラテープとキラキラビーズでコスパ最高デコ。カワハギまっしぐら間違いなし。
190929_155811.jpg

190929_150902.jpg

生アサリは人間用冷凍を安価に入手することをもくろんだが、思ったほど生冷凍は出回っておらず、さらに人間用は粒が大きく、カワハギ用と比べると2~3倍の大きさらしいことが判明。メガハギこえてギガハギ釣るんか。無理やって。ということで近くで買える店を探したらなんのことはないボート乗るときいつもイソメ買ってる釣り王さんにあった。500gの板氷みたいなやつ。念のため2日前に予約。
が、例によって前日台風通過。直撃ではなく、当日は晴れの予報だったがうねりが残る可能性も高く、決行判断は当日6時。
アサリも予約したし、ダメだったらおかっぱりでハゼでも行くことにして5時に家を出る。3名。

幸い、うねりは完全に回復。決行となった。

先日Torqueが引退したので、海図GPS専用機に転職したのだが、どうもボート釣りナビが不調。要原因調査。
ちなみに今回はちゃんと予習。去年実績の高かったポイント中心で釣る。

で、こんな感じ。
191005_172237.jpg

最後の30分、潮の流れが変わって磯に座礁しかけてアンカー外すのに30分格闘することになったがそれまでに全員2尾以上釣れた。サイズも20センチ越えが多く満足レベル。
天ぷら用に良型のベラ、トラギスもキープ。猫用にカサゴも1尾。満足量。
今回、カワハギは血抜きして、ベラはそのままクーラーへ直行。スカリは使わなかった。これだと移動が楽。
氷は3つあった方が良かったかも。2本プラス500mlペット氷でまあギリギリ足りた。
今回は血抜きを長男と手分けしたのでちょっと楽。

あと服装。異常気象で10月なのに30度越え。予報を見て急遽服装を夏バージョンに変更。
ラッシュガード確かに使える。ラッシュガードはピチピチのがいいというのも学習した。
上着は緩くて間に暑い空気の層ができて扱った。よってうっかり腕まくりしてしまい、焼けた。


カワハギは、刺身肝醤油、蒸し肝のぽん酢、唐揚げ、頭の煮つけ
外道ズは、天ぷら。
写真略。
蒸し肝は15分強めの中火で蒸したが、もう10分蒸しても良かったかも。
肝はもうちょっと丁寧に血抜きすべきだったか。
が、旨かった。

来年の自分へ。
ボート釣りナビをなんとか復活させるべし。
針交換式胴付仕掛けが足りない。
てか、ひよと話してて気づいたんだが、このタイプってウミタナゴ狙いの時とかよくね?タナゴ針とかつけたらいいじゃん。
フグに食いちぎられても付けかられるし。
ということで仕入れるべし。

冷蔵庫霜取り

6月にやって2回目。電源切る霜取り。
3か月でそこそこ溜まってたので。
今回は、30分で終わった。
一番上の段は結構霜がトレイにもたまってたので、トレイを洗う。他は整理するだけでOKだった。
由来不明のリンゴのコンポート的なものがもう1個あったのでこれもジャムに再生。皮はいってるけどなんだこれ?まいいか。
他は全部出して、冷蔵庫前の床にタオル敷いて。
上の方は少し包丁の裏でたたいた。
ほぼすっきり。
素晴らしい。

次は1月か12月。

スマホ機種変更

ひよが使い続けていたTorqueG01がいよいよやばくなって来た。まあ今どきAndroid4.3はきつい。
で、後継機探し。
TorqueG04が8末に出ることはわかっている。悪くはないのだが、微妙にでかいしやっぱりかなり高い。BICカメラでついでに他の見てたら、なんかこれいいかもと。

Fujitsu Arrows Be3 F-02L(NTTドコモ)

中古のSIM-Free版が3万円くらいとまあ手ごろ。
山田孝之と小栗旬がしきりに割れないと言っている。防水防塵もしっかり。Torqueには負けるが、まあ我々のガテン要求仕様になんとかついてきている模様。
昔、初めてAndroid買ったときにarrowsはスペック見ていいじゃんと思ったが、店頭行って触ったらあまりに画面が汚くて、さらになんか余計な機能がいろいろ邪魔して不安定マックスでレビュー最悪で即却下になった印象が強かったが、調べてみると評判も悪くない。
割れな仕様も既に2代目?3代目?でだいぶ安定している様子。良いかも。
ということで早速、ひよは購入&乗り換え。乗り換えはMineoのau→docomoコース変更で対応。なんだかあっさり終わっていた。

一方で、
鯖のTorqueG02もなんかもっさりしてきた。GPSは頻繁に自分を見失う。しかも、最近、健康管理に目覚めてTorque内蔵の万歩計アプリを使っていたのだが、これがたて続けに4日連続でデータ飛ぶ。
自分もひよのレビューを待ってからとは思っていたのだが、更に仕事がめちゃ忙しくなり、ポチり病が発症して先走って同じものを購入してしまった。
ムスビーで買って、翌日には到着。一応動作確認して問題ないので、SIMを注文。SIMも3日くらいで到着。
ちょうど、ひよと長男は北海道旅行で、受験生の次男と鯖は留守番。仕事の合間の息抜き兼ねて週末移行作業。

移行自体は前より少し簡単になっていたかも。
LINEは明確に前より手順が楽になってた。
おサイフケータイ関連もそれほど苦労しなかった。が、やっぱり相変わらず手順書がひどい。これであってんのかな?まいいか「えいっ」。あってたみたい。みたいのがかなりある。説明不足。
放蕩しがちのポンタもちゃんと迷わず新居についてきた。
ちなみに、TorqueG01→G02の時の学習でFelicaのセンサーの位置が中央になっているのは確認したのでローソンで「ポンタどこ?ポンタどこ?」とうろたえることはなかった。
今回、結構厄介だったのが、Android6→9になって、使えないアプリが増えてたり、制約が増えていたこと。
これはだいぶ苦労したが、代替アプリを見つけたりしてなんとか全部クリアできた。まあ、むしろ元PDAヲタのおっさんはこういうのは好き。
逆に、いくつか機能アップも果たせた。
ということでしばらくはこのひとと仲良くやっていく。

主なアプリ上の進化:
・ドロップダウンメニューが2行になった。前のアプリが動かず、新しいアプリを探して変えたら機能アップ。
・音声レコーダーがMP3で直レコーディングできるようになった。これもアプリ変更の効能。
・マクロ便利。Macroidというのを入れてみた。ボタン押したらテザリングオンにしてサイレントモードにして2時間録音するとかできるようになった。

良いところ:
軽くなった。薄くなった。容量増えた。速くなった。
画面は見やすい。縦に少し広くなった。
今までと同じく雑に扱える模様。
カメラの性能上がった模様。
充電わりと早い。
指紋認証楽。

残念なところ:
物理ボタンが少ない。
ワイヤレス充電非対応。
USBがTypeCになってケーブルが他のデバイスと共有できなくなった。
Torqueほど頼もしくない(華奢なイメージ)。
Android9のインターフェースがやや慣れない。
docomoアプリのうまい殺し方がわからん。

同じ色を買ってしまったので、ストラップで識別。もちろん、ダブルストラップは継続。
190909_073319.jpg
いいじゃん。と思ったら、昨日
190922_223536.jpg
ダーーーーーーーーーーーーーーーーンっ!!!!!!!