190202_150316.jpg

なんか、♂5500円、♀4000円で乗合をやっているところを見つけたのでタチウオ2回目。
3人でトータル5本。サイズはよかった。
だいたい70メートルから90メートルあたり。リールは電動が主流だった。ここはオモリが80号基準なのもあって巻くの結構きつい。が、できないこともない。
アジビシ竿と、110メートル2号PE巻いたベイトリールで問題なかった。2本しかなかったので1本は電動にしてひよがつかう。
ちょっと混みすぎ。定期的にお祭りアリ。仕掛けのロストは主にお祭り原因。
お祭りの時はさっさとハリスの根本をきること。
釣り方は、初回に習ったやりかたで正しかった模様。近くで釣りまくってた人(10本)も基本同じだった。
アタリはわかりにくかった。なんか重さが変わる程度。そこでゆっくり巻いていくとどうやらかかってるという具合。
2回目で何となくわかった気になった。
7時過ぎにでて、11時半に納竿。山下より釣り場が近いだけぎりぎりまで釣れるのはよい。
やはり喫煙者がいるとつらい。その一点でリピートを躊躇する。

5本とも船内で〆て、内臓も処理して帰る。これがやはりよい。出汁取りに頭も持ち帰るべきだった。真子、白子はこの時期ちっさかったので持ち帰らず。
これで家族4人で1.5回分の夕食。
刺身(炙り)、天ぷら、かば焼き、ラーメン(出汁&トッピング塩焼)、塩焼
炙り、天ぷらは間違いない。
ラーメンいい出汁出る。柚子胡椒あう。
塩焼、ワサビ添えて白焼き風もよかた。
とにかく旨い魚だ。
190203_135605.jpg

190203_195307.jpg

K氏に触発されて前から作ってみたかったゆずごしょう。柑橘系なら何でもいけるというK氏のアドバイスで。
ちょうど、所用で再び実家に行く用事ができたので、夏みかんを追加でもらってきた。青唐辛子は、大久保のイスラム横丁の八百屋で韓国産のものを購入。旬の近所の八百屋価格とはいかないが、ここで買えばよかったのか。
夏みかん 4個、約1.2kg
青唐辛子 一袋 約220g
190127_154701.jpg

夏みかん四つ割りにして皮剥いて、ペティナイフで皮を削る。約150g
190127_161501.jpg

青唐辛子は二つに割ってスプーンでタネを取る。手に付いた辛みが危険であるとのことだったので、作業中は手で他の場所は触らず、完了後は手洗い徹底。約150g
190127_162746.jpg

20%の塩60gを足して、果肉1/4個分を絞ってがー。
190127_164238.jpg
丁度この器に収まった。とりあえず、分量は理解した。3日後くらいから喰えるそうなので楽しみにする。


柚子茶2019

今年も小柚子をいただいた。ありがとうございます。
昨年の2倍の2.1kg。昨年の指示に従って作成。氷砂糖2kgで仕込み。
4リットルのビンに押し込む。

あ、来年こそは柚子胡椒にチャレンジしてみたい。

190114_182925.jpg