金田で釣り

090905_154005.jpg

大潮である。どこか行かねば。

迷った挙句、朝からいつもの金田。とはいえ土曜の朝からは初めてかもしれない。

結果は、久々の好調だった。

小メジナ(15)、ウミタナゴ(27)、シロギス(1)、ハゼ(11)、キヌバリ(4)、キュウセン(2)

初物では、
小イシガキダイ(4)、小イシダイ(1)

メジナも15センチ~19センチが4尾以上。

以上を4時間程度で。

さすが大潮。いっぱい釣れるとやはり楽しい。気候もだいぶ涼しく快適だった。
いつもだと夕方まで粘るのだが、

・鯖 メジナの大きめの釣れた&イシガキダイ初釣り
・才蔵 同上
・しづしづ 同上+ウミタナゴ大量
・玄白 イシダイ(極小)釣った!、ウミタナゴ、メジナもぽつぽつ

ということで午前中に我が全員人生に悔いなし状態になったため、潔く金田港の市場の食堂で定食食ってコンビニのアイス食って帰る。

090905_154047.jpg
19.5センチ。ぎりぎり20センチに届かなかったが、鯖家では大物メジナである。

090905_154018.jpg
イシガキダイ。近くの漁師さんはそのへんではホシダイと言ってると言っていた。才蔵ははじめからイシガキダイではないかと言っていて、かえって調べたら合ってた。この耳年増やろうめ。

090905_154036.jpg
玄白のイシダイ。さらに極極小を鯖も釣ったがリリース。

夕食。
090905_193812.jpg
メジナ昆布締め、ウミタナゴの笹漬け、メジナとキュウセンの煮付け、イシガキダイとウミタナゴ塩焼き、メジナのアラの味噌汁、シロギスとハゼっぽい連中と玄白のイシダイは唐揚。

才蔵はメジナの昆布締めが気に入ったらしい。こいつも随分魚食べるようになった。よいことだ。ウミタナゴの笹漬けもなかなか気に入った。また作ろう。
残り、ウミタナゴ半分と極小メジナは明日の昼、蕎麦と一緒に唐揚だ。