アンチョビ仕込み

アンチョビがいよいよ底をつきそうで、タイムアップ間近。今週こそなんとかせねば。今回は、どうやってイワシを仕込むか結構悩んだ。

とりあえず3案。

A.本牧海釣り施設に釣りに行く
確実だが、ホントに多分イワシしか釣らないのでちょっと気が乗らない。自分らも贅沢になったものだ。泳がせでフッコとか厨ニ的夢を膨らませれば面白いかも。でも混むんだよねここ。

B.金田漁港に行ってみる
真夜中蟹倶楽部下見を兼ねて、土曜の夕方に行って、夜釣れなかったら、そのまま泊まって、翌日曜の朝市に賭ける。でも、朝市イワシでないことある。おまけにあそこはどうも朝市に賭けた時は釣果が悪いというジンクスが。さらに去年は同時期1週間くらい前に行ってだいぶ残念な釣果だった。Aよりはコスト安。

C.築地で仕入れる
余計なものを買ったり喰ったりしなければ、おそらくこれが一番安くて速くて確実。しかし、築地でシコイワシあるのかいな。15年以上行ってないけど最後に行ったのいつだったか。
最近はコスト感覚が地方の漁港の朝市になってしまってるので、意外と割安感がないかもしれん。

まあCがオトナの選択。Bも捨てがたい。早々にAを却下してBCで悩む。程よく子供心を忘れない鯖は相当Bに傾くが、前日もう一人のオトナの介入もありなんとCを選択。
びっくりしたでしょ?B行くと思ったでしょ?鯖もびっくりした。

ということで、6時くらいに家を出る。才蔵は土曜授業。玄白は築地と聞いて寿司喰えると目を光らせたのだが、早朝と聞いたら撤退。ヘタレ。ひよとふたりで7時くらいにまずは築地場外へ。
実は、昔も場外しか行ったことがない。それでもずいぶん楽しめたし、いいモノが買えたので、場外でいいやと。
が、いざ来てみると、昔、魚や8割、ご飯や2割という印象だったのが、完全に逆転していて、もはや買い出しに行くようなところではなくなってた。完全に観光地。早々に場外は見捨てて初めての場内へ向かう。入ったらここでも飯やの行列だらけ(魚がし横町)でげんなりしたが、そこを抜けて魚市場に入るとやっと思い描いていた世界に突入できた。

だがしかし、

シコイワシが居ねえ。

イワシはあるのだが、マイワシばっか。そりゃそうだよな。マイワシ旨そう。塩焼最高だよね。でも今日欲しいのはシコイワシ。セグロイワシ。カタクチイワシ。全部同一人物。まあウルメでもいいんだよ。だが、どっちも居ねえ。

ここで頭よぎる魔の子供コンボ

1.土曜の朝、築地でシコイワシ見つけられず帰宅 >
2.そのまま夕方から金田へ繰り出す >
3.イワシ釣れずそのまま金田宿泊 >
4.金田朝市にイワシ出ず >
5.翌週末に本牧へ

つまり全制覇。しかも、「それもいいか」と思い始めている自分が。。。。

そんなこんなで途中からは「じゃまあそれならそれで適当に買いたいモノ買って帰って金田行きゃあいいや」モード全開でだらだら半分くらい市場を回ったところで

あった!

1ケースだけ発見。すげーあったよ。
1ケース(推定2kg以上)1000円、1kg700円だったのでケース買い。
おそらく、今日、この時間、シコイワシを置いている店はここだけだったのではないだろうか。そして、わざわざシコイワシを買いに築地まで来た奴はわしらだけだったのではないか。
一期一会。違う。

金田へは行かないことが決定したので、あとは晩めしの買い出し。なんか疲れてきたのでマグロ切り落としとか頬肉とか割とふつーの人が買いそうなものをすすめられるままにあまり悩まずに買う。

あと朝飯喰わねば。
わざわざ観光客向け丸出しのしかも行列の飯やには行きたくない。いっそ場外入口にできてたジョナサンでもいいかと投げやりになりかけたところでちょっとした定食出す小さい店を見つけた。ひよはホッケ焼き定食、自分は鯛の頭煮つけ定食喰った。穴場発見というほどではないが、1000円以内でおいしかったので満足。

外人や観光客が増えて、場外のアレは正しい進化なのだろうが、もう行かないな。移転前の場内に行けてよかった。まっすぐ10時半には帰宅。

ということで、戦利品のイワシ。
160514_115811.jpg

11時半まで惰眠をむさぼる玄を叩き起こし、3人で仕込む。
アタマ、内臓、骨とって1.7kg弱。アンチョビ仕込みは4,5回目だが、おそらく過去最重量。
塩は規定量30%を大きくオーバーして750gくらい使ったか。

160514_135448.jpg

ここから1か月待ち。
今、ストックこれだけ。危なかった。
ちょっと発酵を早めたいので3日くらい常温発酵させてみる。
160514_181937.jpg