2016/04/30 野島

連休初日29日に行く予定が、暴風で断念。風邪予報をにらみながら翌日出撃。今回は3人。
13:30くらいに奴を拾って、1時間くらいで野島へ。
やはり風が微妙らしい。
1時間くらい余裕があるので、すぐそこでちょっとアサリ掘り。半夜だめだったら釣果やばいしね。才蔵とふたりで10分くらい手掘り。
160430_152731.jpg
で、渡った時は結構強い風。
探り釣りの竿、仕掛けも用意したこともあり、日中も少しは釣れた。前回よりだいぶまし。だが、まだまだという感じ。
びくびくしながら釣ってたが、幸い少しずつ風も止んで半夜突入できた。うれしー。
日暮れちょっと前から胴付に切り替えて釣るがかかるのはフグ。げーっと思ってたが、やはり完全に日が落ちると、釣れ始めた。
今回はカサゴが結構かかる。ウミタナゴも20センチ超えを3尾確保。メジナも釣れた。メバルも割と釣れたし、今回も満足。
さすが野島の半夜釣り。
160501_150841.jpg

翌日
・カサゴとメバルとアサリのアクアパッツァ
・なめろう
・さつま揚げ
・ウミタナゴの子のかき揚げ
・ギンポのてんぷら
・ウミタナゴのささ漬け
・メバルとカサゴの肝ポン酢
・メバルとカサゴの肝醤油
・カサゴとメバルとメジナの刺身
・ウミタナゴのバター焼き
・カサゴの頭の煮付け(これは喰いそびれた)

こうやって並べるとずいぶん豪華だ。
カサゴは少し生ハムを仕込む。あといつもの出汁用に頭と中骨を干した。
出汁茶漬け用に出汁もとった。

大学に上京してきた姪も食べに来てくれた。食べっぷりとリアクションがいいのでうちで好かれるタイプ。よい。
横であさってのキャンプの羊カレー仕込んでてカレーの匂いの中で魚さばいてるのは変な感じだった。