水難の相

引っ越して、約16年。家にいろいろガタが来始めた。まあ、築25年の物件に殆どリフォームなしで入居したのだから当然といえば当然だが。

屋根瓦
経年劣化とここ数年の台風等で、瓦が割れたり飛んだり落っこちたりしている。
このままでは雨漏り被害甚大である。去年の11月に一回雨漏りして、応急処置してもらってそのまんま。さすがにこれ以上放置できない。
完全に屋根葺き替えで200万。瓦の処置で40万といわれた。どうも今年は早くから台風が着始めてやばい。

下水排水管
庭の下の、隣家との共同の下水管がどうも詰まっているらしい。対面の家の下水管に逆流しているとかで、補修を迫られている。
40年前の下水管だかで結構厄介らしい。これも40万。げー。

木風呂
さわら風呂が水漏れ。一昨年も大々的に漏れて、パテを埋めていったん収まったのだが、最近になってまた盛大に漏れ始めた。
これも応急措置するも、どうも違うところから漏れている。まあ、もう一回たくさんパテ買ってきて補修だ。
もし、風呂を替えればおそらくこれも40万コース。

あれ?こうやって並べると水難だこりゃ。そういえば、去年、外の水道管も破裂した。
どっかの主でも釣り上げてしまったのだろうか。そんなでかいのにはありついてないはずだが。
去年、野島で引っ掛けたタツノオトシゴが実は竜神様の仮の姿だったか。ごめんなさい。許してください。