2019/10/05 ボートカワハギ

今回、台風等でマゴチ&キス&メゴチボートを断念。カワハギは絶対に外すわけにはいかない。
準備も念入りに
まず、キラキラプロジェクトも進化。100円ショップのキラキラテープとキラキラビーズでコスパ最高デコ。カワハギまっしぐら間違いなし。
190929_155811.jpg

190929_150902.jpg

生アサリは人間用冷凍を安価に入手することをもくろんだが、思ったほど生冷凍は出回っておらず、さらに人間用は粒が大きく、カワハギ用と比べると2~3倍の大きさらしいことが判明。メガハギこえてギガハギ釣るんか。無理やって。ということで近くで買える店を探したらなんのことはないボート乗るときいつもイソメ買ってる釣り王さんにあった。500gの板氷みたいなやつ。念のため2日前に予約。
が、例によって前日台風通過。直撃ではなく、当日は晴れの予報だったがうねりが残る可能性も高く、決行判断は当日6時。
アサリも予約したし、ダメだったらおかっぱりでハゼでも行くことにして5時に家を出る。3名。

幸い、うねりは完全に回復。決行となった。

先日Torqueが引退したので、海図GPS専用機に転職したのだが、どうもボート釣りナビが不調。要原因調査。
ちなみに今回はちゃんと予習。去年実績の高かったポイント中心で釣る。

で、こんな感じ。
191005_172237.jpg

最後の30分、潮の流れが変わって磯に座礁しかけてアンカー外すのに30分格闘することになったがそれまでに全員2尾以上釣れた。サイズも20センチ越えが多く満足レベル。
天ぷら用に良型のベラ、トラギスもキープ。猫用にカサゴも1尾。満足量。
今回、カワハギは血抜きして、ベラはそのままクーラーへ直行。スカリは使わなかった。これだと移動が楽。
氷は3つあった方が良かったかも。2本プラス500mlペット氷でまあギリギリ足りた。
今回は血抜きを長男と手分けしたのでちょっと楽。

あと服装。異常気象で10月なのに30度越え。予報を見て急遽服装を夏バージョンに変更。
ラッシュガード確かに使える。ラッシュガードはピチピチのがいいというのも学習した。
上着は緩くて間に暑い空気の層ができて扱った。よってうっかり腕まくりしてしまい、焼けた。


カワハギは、刺身肝醤油、蒸し肝のぽん酢、唐揚げ、頭の煮つけ
外道ズは、天ぷら。
写真略。
蒸し肝は15分強めの中火で蒸したが、もう10分蒸しても良かったかも。
肝はもうちょっと丁寧に血抜きすべきだったか。
が、旨かった。

来年の自分へ。
ボート釣りナビをなんとか復活させるべし。
針交換式胴付仕掛けが足りない。
てか、ひよと話してて気づいたんだが、このタイプってウミタナゴ狙いの時とかよくね?タナゴ針とかつけたらいいじゃん。
フグに食いちぎられても付けかられるし。
ということで仕入れるべし。