2009/10/31 金田 大潮

先週は、小潮だというのにこっそり多摩川大橋下でハゼ釣り。ハゼ数匹+テナガ1匹。

で、今週は大潮。

AM5時半出発でAM7時~PM4時くらいまで金田湾。前回のアイナメポイントとメジナポイントを。
先週余ったアオイソは冷蔵庫にいれといたらちゃんと生き残っていた。おお。
今回は外海側が濁っていて根が見えず、積極的にアイナメを攻められなかったのが残念。
前回アイナメに振られていたしづしづ22センチクラスをはじめアイナメ祭り。
玄白はなんと22センチのカレイ!
鯖はなんどもなんども水面まで寄せて逃げられ続けてきた蛸(小)を釣った。メジナも手のひらサイズが釣れてうれしい。
才蔵はんかゆるゆると色々と釣っていた。
091031_195137.jpg

カレイ1尾
アイナメ7尾
ウミタナゴ18尾
キュウセン2尾
メジナ5尾
蛸1尾
キヌバリ2尾
ハゼ10尾
アナハゼ3尾
ギンポ1尾

ところでアナハゼ。
今まで何度も釣っていて、ハゼみたいなトラハゼみたいな良くわからんやつで、鯖家では「とりあえずハゼでいいんじゃね?」くらいの扱いだったのだが。先日、図鑑で「アナハゼ」と特定された上に、下腹部の特徴から通称「○ンポダシ」と呼ばれていることが判明して以来、完全に子供らのヒーロー的な魚に昇格した。子供の下品って本当に直線的で健全。

カレイ、メジナ1、キュウセンは煮付け、アイナメ4、メジナ3は刺身。
メジナのアラで味噌汁。
ハゼ、アナハゼ、ギンポは唐揚。
ありがちメニュー。

前回から小魚のウロコ取り、頭落としてワタ抜きなどを子供が手伝うようになって、少し楽。
091031_195857.jpg

蛸はワタ取って塩でぬめりとって3分くらい塩茹でてニンニク胡椒で喰ったらうまかった。
091031_195155.jpg

ウミタナゴは冷凍。翌日唐揚。