あけましておめでとうございます 兼 年末年始記録

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
171231_231658.jpg
戌年ですか。そうですか。

今年は才蔵が受験なので、玄白とふたりだけで愛知の実家へ行く。
29日の20時に家を出る。
コンビニでお金をおろして、コーヒーと明日の朝飯を買う。
キャスティングでイソメ50g、アミコマセ大1.5kg 小1kg買う。今回はまっすぐ戸田漁港を目指す。
171230_120954.jpg
ナビが長泉沼津経由で行けというので従う。有料の伊豆縦貫道も言われるままに通ったが、22時から4時まで無料らしい。22:07ぎりセーフ。
40分くらい走ってそろそろ最後の山道ルートに入ろうというところでやや玄白の様子がおかしいので聞いたら酔ったらしい。このまま山道に入るとおそらく完全アウトになるので、ちょっと停めて休憩。ただ休憩してもしかたないので、下のゴロタ場に降りてジグを数回投げる。ロスとして終わり。浅かった。
でその後復帰して戸田に着いたのが23時半過ぎ。ドン引き+1時間くらい。ナマコ影なし。ジグ投げたらカジャ様かかる。他30分ほど粘るも姓名反応薄くここで終了。クルマを移動して玄白上、鯖下で寝る。
釣り防寒具上下にそこらのジャンパーをかけて寝たが寒くて5時くらいに目が醒める。もうちょっとちゃんと防寒対策はしたほうがよかった。
で、7時からちどり丸さんの係留船。玄白は留守番。今日は、他に2名ペア+1名。1名の人と同じ船に。はじめアタリなし。魚探の反応はあるが信頼性不明なのでよくわからず。底の餌も喰わない。
数時間粘るとやっと底にアタリ。カワハギが喰う。続けて、餌がとられ始めたのでタタキ釣するとドンピシャで次かかる。が、これで終了。
171231_103631.jpg
13:15くらいに上がる。マルサンで昼食。今日は空いていたが、あいかわらず旨い。
で、横の河口で恒例カニゲーム。今回、昨年実力の片鱗を見せつつ終わった「ひっこくり」を完全体にして投入。
171229_114913.jpg
これ、最終兵器だった。
コツさえ掴めばほぼ確実に捕獲できる。何か、網の時はカニとバトルしてる感があったが、ちょっとこれは乱獲ではないかと申し訳なくなるレベル。
1点。一人で獲るのはちょっとだけ面倒。先端にカニをひっかけている間はずっと糸を引いているため、ぶくクーラーの蓋を開ける人が必要。
8杯獲っておしまい。
171231_115813.jpg
残りのコマセでアイゴでも釣ろうかとサビキ入れたらカジャ様だったので潔く諦めて沼津の「駿河の湯」へ向かう。17時半くらいに着いて入浴。
なんか今回は仮眠室ができていて超快適だった。20時までぐっすり寝て、これまた定番「餃子の王将」へ。なんかまったく並ばず入れてちょっと営業が心配になった。
21時に長泉沼津から新東名で家へ、途中友人から電話が入り20分ほどSA休憩を挟んで23:40くらいに実家着。
実家ではだらっとしたり、仕事したり、夏みかん収穫したり。
2日の朝、5時発。6時半静岡SA休憩&朝食&給油、足柄SAで信玄餅購入、10時自宅着。

・コマセの隙間は1cm以上あけるべし。20分おきくらいには上げて確認すべし。たまにしゃくるべし。
・駿河の湯へ向かう「有料道慮無料区間のバイパスへ行く側道」へは行かない方がいい。
・駿河の湯、クーポン表示は忘れずに。
・醤油もあったほうがよかったか。
・満タンで2名だとたぶんぎりぎりOK。静岡で10L×151円補給するが、下界の20円高。まあ、安心への投資としておく。
・足柄インターは新東名経由で問題なく行ける。