なつみかんごしょうを作ってみる

K氏に触発されて前から作ってみたかったゆずごしょう。柑橘系なら何でもいけるというK氏のアドバイスで。
ちょうど、所用で再び実家に行く用事ができたので、夏みかんを追加でもらってきた。青唐辛子は、大久保のイスラム横丁の八百屋で韓国産のものを購入。旬の近所の八百屋価格とはいかないが、ここで買えばよかったのか。
夏みかん 4個、約1.2kg
青唐辛子 一袋 約220g
190127_154701.jpg

夏みかん四つ割りにして皮剥いて、ペティナイフで皮を削る。約150g
190127_161501.jpg

青唐辛子は二つに割ってスプーンでタネを取る。手に付いた辛みが危険であるとのことだったので、作業中は手で他の場所は触らず、完了後は手洗い徹底。約150g
190127_162746.jpg

20%の塩60gを足して、果肉1/4個分を絞ってがー。
190127_164238.jpg
丁度この器に収まった。とりあえず、分量は理解した。3日後くらいから喰えるそうなので楽しみにする。


二日後の昨日、あんかけ焼きそばに混ぜてみた。うまい。
つくりたてだからなのか、かなりシトラス感があってさわやか。
市販のゆずごしょうだと小さじ0.2くらいでも十分辛いが、これは辛さマイルド。小さじ1いれてもいいくらい。
その分シトラス風味が倍加されて良い感じ。
市販のゆずごしょうとは代替でなく棲み分けか。

ちなみに、最近手に入りやすくなったゆずごしょうだが、大概、増粘剤とか化学調味料がはいっててうまくない。
唐辛子、塩、柚子だけで作ってるやつにはめったに出会えなくて、たまたまであったやつをネットで探し出して買っている。

鬼神グループ ゆずこしょう
http://www.miyazakiya.jp/webshop/nangou/kijin/04.html

これの赤じゃないやつ。これもうまい。大量概して冷凍保存している。