ネット見てたら、昔銭湯巡りしてたころに行ったことのある、浅草の蛇骨湯の話が載ってた。
話の内容はどうでもよかったのだが、ふと、どのへんにあったんだっけと見てみたら、「あれ?合羽橋から近い?」
まあ、浅草なんだからよく考えれば当たり前なんだが

それなら、

「合羽橋行った帰りは蛇骨湯行くべきじゃん。」

と気づいた。合羽橋ツアーは、とにかく無駄に時間をかけて通りを往復するのでとっても疲れる。楽しいのだが帰りは達成感と同じくらいの疲労感に襲われている。銭湯行ったら解決じゃん。
しかも温泉で、銭湯価格。銭湯ずいぶん高くなったが温泉だと思えば激安。ひよに提案すると絶賛合意を得る。
で、早速、昨日は午前中休日出勤でしかも雨模様で釣りにも行けないので午後から決行。風呂というと必ずついてくる次男を荷物持ちにつれて3人で行く。

で、今日の合羽橋獲得品

バーベキューグリルの炭を置く部分の網が粗すぎて炭が落ちるので目の細かいやつ。なかなかサイズが合わず難航したがまあまあのを購入。1500円くらい。

包丁
171119_081652.jpg
小出刃とかだと刺身切るのにちょっと不便なので、やや細身のが欲しかった。柳刃まで行くと長くて研ぐのが面倒そうだったので躊躇してたが、これなら良さそう。そこそこ厚みもあるので普通にさばくのにも使えそう。8000円弱。途中、ステンレスの小出刃にも惹かれたがそれは完全に本末転倒なのでやめておいた。

シュロのたわし
171119_081750.jpg
鉄のフライパン用。前回行った時は少し悩んで買わなかったのだが、いろいろ考えて購入。ささらより柔らかくてそれで結構硬いのが欲しかった。
ありそうでない。今朝使ってみて、どうもこれ良さそう。1000円くらい。ちょっと高いが、全身たわしなので削れて来たら針金ずらしたら使えるそうなので長く使えるのを期待。

レンゲ
171119_081725.jpg
普通のレンゲ。玄白のたっての願いで購入。黒は玄白専用。1個200円くらい。「この曲線の角度が、持った感じの重さが、〇▽×◎◆△●×××」
何を言っているのかよくわからないがえらい熱意だったので荷物持ちの駄賃に買ってやる。ガッツポーズ。
レンゲにここまで萌える高校生。中二病の思考、自分はわかる方だと思っていたがまだまだ奥が深いらしい。

足跡焼きごて
171119_081916.jpg
大人の中二病グッズ。実は昔から狙っていたが、当時は5000円のしかなくて、さすがに焼きごてに5000円はちょっと・・・と買えずにいたのだが、今回、見てみたらミニの廉価版が出ていた。1500円。即買い。
しかし、これ初めに5000円を見てたから即買いだったが、単体で1500円を初見で見たらまあこれでも躊躇するなぁ。
今朝、早速ホットケーキに押してた。味は変わらないがかわいい。うちが料理の見た目にこだわるのは珍しい。

実は、焼き網以外は全部予定外購入。
他に探してたが買わなかった、買えなかったもの。

◆電動ミル
いいのがあればという感じで。片手で大量に胡椒擂れるやつが欲しくて見たのだが、どうやらネットのが安いうえに実用性もいまいちだったので購入自体を取りやめ。

◆揚げ物用網とバット
設置場所の関係で、やや縦長のを欲していたのだが、求めるサイズは見つからず。そもそも、プロの道具街なのでこのあたりのサイズは規格化されているらしくどの店行っても同じサイズだった。これは焼き網の時も同じ。必須ではないのであきらめる。

◆電動パスタマシーン
こんなの。プロ用のはもっとすげえやつなので合羽橋には多分ないだろうなあと思いつつ、やはりなかった。キッチンエイド用のもなかった。まあ、いつかネットで衝動買いするのであろう。

◆アイスクリームスプーン
こんなんですっと溶けるてやつ。どうも価格差が激しく、違いがよくわからず、しかも必須ではないので見送り。てか、安いの買うかという話もあったのだが、最後一気買いするとき(合羽橋ツアーでは一巡して見終わってから戻る足で安かった店でをはしごして買う)完全に忘れてた。

そして、蛇骨湯へ
昔行ったときは、場所が見つけられず、その辺の地元の人にきいても「ずっと浅草に住んでるがそんなとこがあるのは知らん」と言われてしまった秘境だったが、ぼくには今はNAVTIMEくんがいる。すぐ見つかった。ビバ!NAVITIME!! いんたねーっとてくのろじーってすごいよね。
171118_140437.jpg
今や海外向け観光地化した浅草。半分くらい外国人。みんな礼儀正しく入ってる。観光客が多いからか、銭湯なのに石鹸・シャンプーも常備で便利。露天風呂も良い。なんか湯の色がちょっと薄くなった気がするのは気のせいか。
とにかく堪能。

ここで、天ぷらでも喰って帰るとさらに至福なのだろうが、絶賛験勉中の受験生がいるので、そのまま帰って家飯。西友で安かったので、ブリカマ塩焼と鯛兜アラ煮とかで一杯。満足。
これは良いツアーだった。合羽橋行くひと是非どうぞ。

171104_192718.jpg

今年のボートカワハギ釣り
10/7
予約するも天候不順にて延期

10/14
またしても天候不順にて延期

10/21
ダメ押しで天候不順。代わりに新山下のLTアジに変更。次週は既に埋まっていたため、翌々週に延期。

11/3
前の週の台風で予約したボート屋さんのボートが一隻流されて、小さいボートしかないとのこと。ちょうど予報ではこの日がやや天候悪かったので翌日に予約を変更。

11/4
逆にこの日が海荒れ模様。18時ごろにボート屋さんと相談して断念。急遽別の船宿探して乗合船を予約。

よーし、これでなんとかなったか。と思って、今あらためて予報見たら、明日超凪いでるんですがっ!!!

ということで、非常に良い天気、穏やかな海で初めてカワハギ船に乗ったわけですが。残念ながら、↑やや渋い釣果。嫌な予感がして途中から外道もキープしたおかげで夕食はかろうじて豪華になった。
トラギス、ベラは天ぷら。テンスはこぶ締め。カワハギは刺身、肝和え、アラ大根。
船宿は感じよかったし、帰りにお土産に大根くれた。船宿のサイトでも「渋かった」とちゃんと報告してたし、不調だったのは間違いないらしいのでそのうちリベンジしてもいいとは思った。
しかし、今回は、隣近所に恵まれず、ひっきりなしにタバコを吸うわ、目の前に仕掛けが流れるのをまったく気にせずに即仕掛けを投げ入れるわ、そんでもってお祭りしても一言もないし、ほどいてやっても無言という。右隣の3名組、次の釣りで坊主なうえに帰りに港で転んで前歯を3本折りますように。
今回はじめて釣割というのを使ってみたが、いいかも。

今回は、延期延期で待ち時間が長く、安いカワハギ用の竿を買ってみたり、オモリをデコってみたり、
171103_222132.jpg
いろいろやってみたのだが、あまり関係なかったかも。
船長さんも、「根がかりが多い釣りだし、あんまり高価な仕掛けはもったいない」
と言っていた。
丸いオモリ使うといいとは思った。

備忘録
・深さは10-40メートル。
・アサリ締め用にざるは用意されているので、持っていかなくてよい。
・結局釣れたのはタタキ釣りの時だけだった。