梅干し2020

2018年版がこんな残量。
200628_105936.jpg

だいたい3㎏で2年周期か。ということで今年も仕込むことにしたが、買う時期を失敗する。
おととしの値段を夢見て値下がりを待っていたらシーズン終わりになってしまった。結局、使いたくもない南高梅を西友で㎏970円も出して買うことになった
(大粒のジューシー系よりクラシックなしょっぱい系中粒が好きなため)。
どうも、ことしは梅が不作だったらしい。次回はちゃんと相場を見て6月中旬には必ず作るべし。
なお、西友。量ってみたらそれぞれ1㎏、860g、890g。雑すぎだろ。少なくとも上方に雑になってくれ。まあ来年は八百屋で買う。
今回も、3kgのうち400gをハネてジャム行き。

【梅干し】
梅 2.4kg
塩 0.5㎏(約20%)

・漬物壺を掃除
・壺をアルコール消毒
・梅をアルコールで湿らせたペーパータオルで拭いてヘタをとりながら壺に並べていく。
・塩を段々に入れていく。最後にどばっとなるようにする。
・重石をする。

へたとりはひよと二人でやった。
重しは、前回は足らなくて足したので、はじめから、8インチダッチの蓋をビニール袋に入れたものと500mlペットボトル水×2を乗せる。
これで二日で上がってくるはず。
200628_102602.jpg
来週、レッドハーブを仕込む。

【梅ジャム】
200628_104219.jpg
梅 400g
砂糖 200g

前回の経験から、はじめから砂糖は多めの50%に。
200628_102545.jpg
・ヘタを取る
・砂糖に水分が移りやすいように適当に梅を切って砂糖をまぶして30分くらい置く。
・弱めの中火で10分くらい煮る。
・種をとりだして、チビボウルでぐるぐる回して周りの果肉を取ってもどす。
・ちょっと煮て種をもう一回取り出す。

前回、どろっとするまで煮詰めたらゼリーになってしまったので、果肉が崩れ切ったところで終了にしておく。

【紫蘇仕込み】
丸三日たったら塩が上がってきた。やはり三日はかかる模様。ダッチ蓋とペットボトルは取って普通に蓋をする。
翌週末に赤紫蘇二袋購入。1袋130円。トータル約400gだった。
なんか梅が値下がりしててどっぺん。
20%の塩を半分がっつり揉み込んで絞って、残り半分塩入れて揉み込んで絞って、仕込み中の梅酢お玉一杯いれてなんとなく前回残りの梅酢もお玉一杯くらい入れて、梅のうえに敷き詰める。
ちなみに1個梅がかびてたので廃棄。

ということで8月入ったら干す。

去年より、遅れること1週間。ちょっと値段が下がったようなので買ってみる。
ホントは梅干しを作りたいのだが、なかなか梅の値段が下がらない。
1.4kg。ひとつ350円。いつもにんにく買うとこの八百屋。昨年よりちょっと量が少ない。あと、ちょっと痛みが強いか。
なんか、ベンリナーの切れ味が落ちてきたのか、新ショウガの調子が悪いのか、うまく切れなくて一部ぼろぼろになったが見なかったことにする。
ベンリナーは気合いを入れて極限モードにするとホントに極限の薄さになることを知ったがそれだと薄すぎてやめた。
調節が難しい。
量が少ないのでビン的には程よい詰まり具合。去年の残りを喰い終わったころから多分食べられる。来年は値段にそれほどこだわらずに早めに作ってもいいかもね。

200620_175725.jpg

200621_102123.jpg

200523_132012.jpg

200523_134854.jpg

K氏が毎年作ってるのは知ってて興味はあったのだが、なんとなく試さずにいた。が、ひきこもりついでにやってみたくなり作成。
新玉ねぎ大1袋250円×2.帰って測ったら4kgあった。全部スライスしたらちと多すぎた。10インチダッチであふれた。
しっかしホントに水なしで水分十分。すげー。次からは3kgでやるか、12インチダッチでやるべき。
元レシピでは、玉ネギ、豚バラ、塩、スパイス、以上。という潔い材料なのだが、

パトラッシュ、やっぱりぼくがまんできなかったよ。

誘惑に耐え切れずショウガとニンニクを足してしまう。
が、旨い。玉ねぎあまー。鯖家的にはニンニク、ショウガは正解。
いつものカレーよりごはん向き。
そして、らっきょがベストマッチ。
春の定番レシピが増えた。

以下、今回のレシピ。

200524_191848.jpg

新玉ねぎ 4kg
豚バラ  800g
にんにく 4かけ
ショウガ 親指大
カレー粉 (いつものチキンカレーのやつ)
鷹の爪 3本
ローレル 5枚

玉ねぎをスライサーでスライス。
豚バラは5ミリ厚くらいに切る。
豚バラと鷹の爪を10インチダッチで炒める。
玉ねぎ投入。
いっぺんにはいらないので、1/3ずつ投入して、沈んできたら追加。
4kgだと10インチぎりぎり。ていうかぎりぎり溢れてる。
次回から3キロにすべし。(手元のレシピテキストは補正済み)。
蓋してたまにかき混ぜながら弱火で数時間煮る。
スパイスとニンニクとショウガと塩投入。
しばらく煮る。
一応、一晩おいてみる。
完成。