冷凍庫霜取り

アニサキス死滅にはマイナス20度で24時間らしい。家庭用の冷凍庫って何度よ?マイナス18度。2度足らん。じゃ、マイナス18度なら何時間よ?という旅をしていたら、なんか「冷凍庫の霜取りは30分でできる」という情報を見つけた。
要は、「電源を抜け」ということらしい。今まで、ドライヤーあてたり湯をかけたり包丁でたたいて削ったり激しい攻防をしてきたが、電源は入れっぱなしだった。だって、裏側のさらに隣の冷蔵庫の奥にコンセントがあるのだ。
でも、要は、「電源を抜け」ということらしい。
だまされたと思ってやってみた。あー、これは確かにこうすべきだった。
さすがに数年分の永久凍土は30分では終わらず、後半はドライヤーの力も借りたが1.5時間くらいで積もり切った霜を一掃できた。
一掃って初めてだ。これはスッキリ。素晴らしい。

190616_102424.jpg

発掘されたリンゴのコンポートの成れの果てはジャムとして再生した。

190616_102440.jpg

ということで3か月に1回くらいは霜取りすべし。

次は9月に予約。

梅酒2019

2kg仕込み

青梅 1㎏650円×2
ホワイトリカー2.7L。1.8リットルが千円くらいで0.9リットルが600円くらい。
氷砂糖1㎏
5リットル大瓶に仕込む。

ひさしぶりだったので分量に自信が持てず探し回ることになったが、これで正しい模様。水洗いして、ヘタとって、拭いて、瓶に氷砂糖と交互に入れてリカー入れて終わり。

3リットルびんに梅が1㎏足りない版が残っているので梅安くなったら足すべし。

190608_212250.jpg

傷のあるやつは適当にジャムにした。5個100gくらい。
2分くらい茹でて、砂糖50グラムと水50㏄くらい入れて弱火で蓋して煮る。仕込んだ瓶を上に持ってったりして数分放置したらちょっと焦げた。問題なし。タネの周りも含めてどろどろになったら完成。
今回は、見切り正しく丁度いいとろみだった。前回は固まったので要注意。
めんどくさいのでタネは抜かないでそのまま。

2019/06/08 テナガエビ

190608_120348.jpg
才と2名で。前日は雨だが、今日はほとんど降らず。ラッシュガード&水着だったがやや寒かったかも。竿はアタリ重視でメバル竿にしたがちょっと長かったような気も。赤虫は前日に才が買ってくれた。

去年より2時間くらい上げ潮が遅そうなので、遅めに8時に家を出て、9時くらいに着く。案の定、手前のテトラも水没。先着は1名。出だしは全くアタリ無し。11時過ぎてテトラに渡ってやっとかかりはじめる。これもアタリはなく、聞き上げるとかかってるというパターン。自分はぽつぽつ釣れていたが才不調。それでも12時過ぎて2尾。鯖は6尾。計8尾。アタリも伸びないので13時で撤収。
どっちにしろこの時間でほぼテトラまでの水が引ききって釣りにならない感じ。

そのまま帰って14時半。焼きそばに混ぜていただいた。
190608_150104.jpg
結局午後に入ると喰いは落ちる。今度は夜釣ってみるのもいいかもしれない。

Screenshot_20190609-125017.png