年末年始記録

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
181231_123411.jpg

年末年始。結論、渋い釣り。なので来年の自分のための記録のみ。写真も無し。
前の3連休で大方の準備はしておいた。29日はだらっと準備。弁当作って4時半くらいに家を出る。
キャスティングでイソメ80g・アミブロック1.5kg、ガソリン入れて、タックルベリーで小物買い、沼津の釣具屋で特製バケツとメゴチバサミを買って20時くらいに戸田壱の湯に着く。先に車内で弁当喰ってそのまま風呂。数年前に温泉単体だった頃に来たが完全に様変わりして立派な道の駅になっていた。露天風呂もあって休憩所も充実しててこれで500円はよい。売店はまあちんまり。
立派になった代償として、この時間で駐車場の埋まり具合がひどい。キャピングカーもたくさんでどうみても車中泊組。それほど広くもない駐車場にいっぱい。エンジンかけっぱで暖を取ってるクルマも多数。ああこりゃ迷惑。車中泊の評判下がるのも納得。近くに風呂と水とトイレがある平地という利点を考えるとまあ、金取るか禁止したらいいんじゃね?と思った。自分は道の駅に泊まることはないと思うからどっちでもいいが。
で、そのまま戸田港へ移動して、いつもの場所でナマコを確保。やはり満潮近くのほうがナマコはいいようだ。で、しばらくカジャ様とかとバトル。他にも出会いはあったが成就せず。23時前にはトイレ前に移動して就寝。
翌日6時に起きて準備。7時半くらいまで待って係留船スタート。が、激渋。初めてのボウズ。カワハギ仕掛けには才にキタマクラとか来た以外釣れず。他にも胴付で軽く投げてずるびいたりしてみたがカジャ様にしか会えなかった。才蔵はエギで空振りしてた。エギ沈めるオモリが必要だったかも。まあイカがいたかどうかは謎。隣でホウボウ釣ってる人はいた。ビシで釣ってたがあの釣り方だとホウボウ来るのかも。で、13時半くらいに諦めて撤退。
マルサンでアジ定食。その後、名残りのおかっぱり釣り。才蔵が底でゴンズイ2尾、他3人がかりでコマセ同期釣りで木っ端メジナ4尾確保。日が出ている間はメジナが沸いてたが日が暮れたとたんにカジャ様と入れ替わってしまった。なんかタカノハダイとかメジナとかでかいのも見えてたが見えるのは釣れん。あと蟹は良型見えず断念。17時くらいに撤収して道の駅の様子を見て18時くらいから駿河の湯に向かう。この時間だと渋滞も無く19時には風呂に着く。風呂入って仮眠室で20時半くらいまで落ちて、その後、いつもの王将で喰ってから21時半に出て実家に向かう。実家には23時45分くらいに着。カーナビタイムの予想時刻どおりだが、結構要求スピード速い。で二日の5時に出て、2回休憩挟んで10時前くらいに帰宅。

インスタントコーヒーとポットに湯を用意していったのは良かった。
ゴンズイはかば焼きにしてみた。毒針を処理してしまえばあとは捌くのも普通なのでウナギの代用に狙ってみてもいいかもしれんと思った。
ここまで釣れないときは12時前には結論出しておかっぱりに切り替えた方がいいかも。そもそもいままでも12時過ぎてから釣れた記憶がない。

Screenshot_2019-01-14-15-36-21.png

そろそろ冬タイヤがへたってきた。去年東京に雪積もったときに、冬タイヤを履いているのに凍結路面ではグリップが悪かった。替え時らしい。実は12月のディーラーの定期点検に持って行ったときに、フォーシーズンタイヤというのがあるのを知った。これなら、次へたるまで交換は不要である。冬タイヤより性能は落ちるらしいが、スキーに行くわけではないので問題なし。次買うときはこれにしようと思っていた。
で、その時、ディーラーの担当の人に、「これって、高速でも正式に使えるんですか?」ってきいたら「あーどうなんでしょうねー?」ってそのまま流されたのでとりあえず担当の人からは買わないことに決めた。ちなみに後で調べたがチェーン規制は除き、扱いは冬タイヤと同じと分かった。その後、追いかけていくと、台湾製の安いやつをオートバックスとかで扱い始めたと知ったので、冬タイヤ交換で混む前にとオートバックスへ。
で、台湾製とも思ったがなんかファルケンだかのが安くなっているということでなんとなくそれにしてみた。ホイールは前のを流用してもらって、旧夏冬タイヤ処分費用も含めて全部で7万。これで高いのか安いのか不明。
運転性能もよくわかっていないのでその辺も謎。見た目タイヤがちょっと小さくなった気がする。一応15インチらしいので多分、気のせいだろう。
これでタイヤ交換費用5200円がなくなることを考えるときっと得なんだろうと思うことにする。

ちなみに、夏タイヤ積み込み中に、軽く腰をやられる。寄る年波。なんとか3日で治ったが。

181123_063925.jpg家にある最後の廃材を焚火するために企画。いろいろ考えて、精進湖でいいかという話になった。で、この時期の精進湖だったらボートでワカサギなんかもいいかもとかで、一応釣りキャンプということに。
ただし、長男はテスト前&3連休のうち一日はバイトで稼ぐ気満々で心残りなしということで不参加。こちらも心置きなく置いていくことにした。なので3人。前の休みにだいたい準備は終えておいた。が、
その後、行く予定だった精進湖が台風の影響でキャンプ場閉鎖中との情報。急遽目標地点を近隣の本栖湖に変更。ここは初めて。

で、前日。22時に自宅着。

本栖湖になることによって、釣り物が、ワカサギからヒメマスに変更になったので、変更した釣具とかばたばたと詰め込んで11時過ぎには出発。コンビニで板氷買って、本栖湖のキャンプ場に着いたのが1時15分くらい。すでに並んでいて5番目。気温は4度とか。
朝の5時くらいに受付始まる。スタッフえらく感じよい。で6時くらいに設営。確かに噂通りの傾斜。が問題なし。ということでキャンプスタート。
181123_161737.jpg

で、食事。
ソロキャンプは下ごしらえと見つけたりということで下ごしらえしまくり。カレーは作って冷凍。豚肉は、焼きそば用と煮込み用で先に切って下味付けて冷凍。ハンバーガーのひき肉も仕込んで冷凍。自家製ピクルス、らっきょ、マスタードなどもしっかり小分けして持参。これで、食糧の満足度は維持しつつゆるキャンプを実現できた。

■11/23
朝:
カップラーメンとおにぎり。
ゆるキャンに倣い手抜きからのスタート。
湯は沸かしていったポットのものを沸かしなおして。あったまるし楽。悪くない。

昼:
焼きそば
こういうやつを買ってみた
鉄板洗わなくていいので確かに楽。ていうか、これあれば鉄板要らんかったということか。
さて、ここで痛恨のミスに気付く。

にんにく忘れた!!!!!!!

うちでは、ニンニクは主食なのでこれは激烈ダメージ。しかしこれは諦める他なし。
キャベツと玉ねぎと肉。味付けは同梱の粉でやった。
まあ、普通に旨かったが、同梱の粉はいまいちだった。ソースか塩がよかったか。そもそもニンニク。あー痛恨。
あと、せっかくの自作ガリも持ってくるの忘れた。
それともやしは必要かも。

夜:
カレーとごはん。スモークチキン。
ジップロックのMに多めに詰めたカレー×2で3人分としては丁度良い。
ごはんは4合炊き。ティファール鍋の容量はこれが限界。
手羽は9本。8インチダッチで丁度。

11/24
朝:
焼きカレー
ごはんがちょっと残ったが、玄白がおかわりして食べ切った。

昼:
ハンバーガー
スパイスとか混ぜて持って行ったので丸めて潰して焼くだけ。楽だった。
バンズは予約し忘れでイングリッシュマフィンで代用。
玄白3個、さばしづ2個ずつ。

晩:
キャベツとジャガイモと豚肉の煮込み。
きのこごはん。
ウグイのカレー風味ソテー。

ウグイはアジでごまかした感あったがまあうまかった。
煮込みには余ったトマトや玉ねぎ、キノコも投入。
きのこご飯は予定にはなかったのだが、マイタケと肉がちょっと余ってたので、バター醤油で作ってみた。ほんとは酒を入れたかったがなかったので。酒も一応持ってきた方がよさそうだ。即興だったが意外とうまかった。
豚は安かったので肩ロースにしたが、バラ肉のがよかったようだ。

11/25
朝:
残り煮込みのミルクスープ
ホットサンド
まあ、普通に旨い。最終日は火おこし要らないもので。昨日のきのこご飯の残りはおにぎりにした。

料理的には、目論み通り事前準備のお陰で食事の質を落とさずゆるキャンが実現できた。それはよし。心残りは、もうニンニクに尽きる。あー残念。あと、コショウもちょっと足りなかった。
次男は今回もコーヒー係。キャンプ先で旨いコーヒーが飲めるのは確かに良い。

で、
■釣り
この時期、ヒメマスが解禁とのことで、せっかくなので二日目の午前にチャレンジしてみることにした。
まあ、献立見ればわかると思うが、ヒメマスは釣れなかった。いろいろ言い訳を書く。
なんかほぼ終わりの時期だった模様で、周りのボート屋は終了していたが、キャンプ客にはOKとのことで出船。が、いざ行くか、というところで、釣りでも痛恨の忘れ物2連発発覚。
今回、途中で、精進湖のワカサギから、本栖湖のヒメマスに目標を変更したのだが、それを前日ごろにばたばたとやったために積込みを忘れてしまったのだ。

その1 竿忘れた。
これはまあ、結果的になんとかなった。が、次のがマジ痛恨。

その2 オモリ忘れた。

ここは水深が最深120メートルと深い。基本20~30号なのだが、これも準備して積み込み忘れ。近くに釣具屋もなく、釣り具の貸し出しもない。結局、石を拾ってオモリにして釣る羽目に。鯖は数個を縦に並べてアルミホイルで包む。ひよは三角コーナーネットで包んで。これでもたぶん軽い。容量があるので抵抗もあり沈むの遅い。うーん、やっぱりオモリは要るね。

とかで、まったく思うようにいかず。水はとてもきれいで、風もそれほどなく穏やか。海とは違いまあ楽ちんに手漕ぎできたし環境はよろしかった。ヒメマス釣れない以外は。

で、最後の最後。結局ボウズかと諦めかけた残り10分で奇跡のウグイ、鯖ひよ2連発。
普段は外道だが、ここはありがたくキープさせていただき撤収。まあ、キャンプの釣りはついでだと割り切るメンタルを身に着けたのでOK。
181124_150739.jpg


で、最終日は、9時45分くらいに撤収完了。そのまま上九の湯に行って、即売所で天ぷらとか買って、風呂入って、12時前に、コンビニで買い物してそこでおにぎりと天ぷら喰って帰宅。15:30前くらいには家に着いた。

他、今回、ガスバーナーのボンベが切れかかっていた。おかげで地道にライターなどで付けたのだがやっぱり面倒だった。あと、シングルバーナーの2台目がなんかうまく着火しなかった。要メンテナンス。水タンクから水をくむ、醤油ちゅるちゅる(Byドクター中松)が穴開いてた。アルミホイルが劣化して白くさびていた。昔は、年に4回以上キャンプ行ってたが今はせいぜい2回なので、消耗品はキャンプ用にストックするのでなく都度家庭用と交換すべきだと思った。と未来の鯖に伝言。