2019/05/12 金田 小潮

次男が土曜の夜にあしたぼうだいがくのオープンキャンパスに行きたいとか言い出した。
クルマ出せないかと言ってきたので、アホかいなと却下したが、ちょっと考え直して、連れて行ったついでに金田でちょい釣り。
いつもは日曜は釣りにはいかないのだがまあついでということで。長男は不参加。
6時半くらいに家を出て、8時くらいに、次男と友達をぼうだいがくに落として釣り王で餌買ってむかう。
はじめは、ウミタナゴでもと間口のウミタナゴ磯(と勝手に呼んでいる)に行くが、逆風でウキが飛ばない&フグの総攻撃で1.5時間ほどで退散。
金田に移動して左側を攻めるが意外と混雑。結局根本あたりでテキサスリグに餌付けて探ってたらアイナメ18センチくらいキープ。あとは、極小カサゴ数匹。ひよはやや小カサゴだけキープで、極小ギンポ3尾はリリース。
あと10センチの黒ナマコを掬って終了。濁りもあってエイには会えなかった。
13時半には諦めて撤退。帰り、なんか、ウインドサーフィンの大会とかで野比海岸のあたりがやや渋滞したが16時には帰宅。
まあ、渋かったが余計な期待もなかったのでまあよしとした。

Screenshot_20190514-123333.png

2019/05/03 野島 大潮

GW後半。そこそこ確度の高い野島半夜に行くことに。予報では半夜決行率80%。
この時期、大潮は潮干狩りフィーバーで駐車場確保が難しいということなので、10時半に家を出て、コンビニ寄って12:50着。駐車場は近場が一応空いていた。半夜は15:30からなので2時間半暇つぶし。目の前で塩イソメで流してたらなんかでかいのがかかる。糸切られたがシーバスっぽい感じ。幸先がいいのか悪いのかよくわからないスタート。

服装は、オヤジプロテクタ―無しのややあったか目上下に合羽と長靴。行く前はこれでは暑いかと思ったが、風のない今回でも半夜では丁度良かった。

風もゆるくて、潮も高すぎず釣りやすいコンディションだったが、陸側は藻、沖側は草が浮いててジグでの釣りはえらくやりにくかった。
→どうもホンダワラは頼むと5月中に刈ってくれるらしい。
日没までカサゴを狙ったのだが、持って行った前打ち竿が微妙に短くいつもの穴が探せず。ひよと才はぼつぼつ確保していたが、自分はカサゴボウズ。
半夜スタート後に賭ける。が、ここからが確かに自分はスタートになった。
虫の知らせでなんとなく玉網をセットした10分後に、ヘチで赤ナマコ確保。
沖側上層でまあまあのサイズのメバルもかかりだす。しかし、浮草釣りにくい。どっかで草刈りでもしたのか。
で、ジグもかかりにくくなってきたので、ジグにイソメ刺して陸側で流したらなんかでかいのがかかる。
出発前にかかったやつと似たような手ごたえ。ドラグ緩めつつ才に玉網持ってきてもらって確保したら、シーバスだった。50センチ以上ありそう。フッコか。
でもって、帰ってちゃんと測ったら64センチ。まさかのスズキくんだった。メバル仕掛けだったのでよく糸切れなかった。
スカリで活かせそうにないのでとりあえずエラ切って血抜きして持ち帰る。これはストリンガー買っとくべきか。
で、8時20分には撤退して、帰る。11時くらいには家に着いた。

ということで、釣果。
190503_205410.jpg

190504_101053.jpg

Screenshot_20190503-093205.png

190503_230655.jpg

実は、ナマコは、FB某グループでアヒージョが旨いと聞きつけた途端に確保。ということでアヒージョにしてみた。
面白い食感。これからいろいろ加熱料理試してみたいと思った。
ちなみに、野島近辺は結構ナマコ居るらしいので、今後はまじめに探そうと思う。
カサゴは一番大きいのだけ刺身。他はフライに仕込んで冷凍。
メバルは全部刺身。
スズキは、頭とカマと腹肉あたりを塩焼。半身をムニエル。半身の半分を混布締め、半分を刺身。今回は1日寝かせて、翌々日に食べたが、そのせいもあってかどれも旨かった。うーん、野島でシーバスはまじめに狙うべきか。

190428_073259.jpg

GW前半は家族キャンプ。今回も本栖湖。精進湖は昨年の増水の影響で、キャンプエリアが縮小されてしまった模様。本栖湖は正式に前日夜から並べるのが良い。前週の日曜日から準備を始めて、出発前日までに用意できるものはほぼ用意した。才蔵の塾帰りを待って、22時半くらい発。ガソリン入れて直行で25時くらいに到着。17番手。聖地トイレの真横あたり。4時半に受付開始。5時には移動。左側50mボート置き場の下くらい。なんか、その上あたりによさげなプライベートスペースがあった。次はそこ狙ってもいいかも。

<天気>
初日は、天候悪し。午前は雨。そして強風。ペグの上に重石必須。
二日目は15時くらいまで好天。夕方からちょっと曇って小雨。風はそれほどでも。
三日目朝はやや曇天。ちょい雨。撤収には支障なし。

全体に、さっむい。

服装間違えた。超オヤジプロテクター+コールテンシャツ+セーター+合羽上下+長靴では寒い。やはり、釣りプロテクターが必要だった。おかげで全体的に動き鈍かった。二日目朝とか霜柱たってるし。

<釣り>
今回は、釣り券1000円するし、ここは過酷らしいしで釣り道具を持ってこなかった。が、来てみたらワカサギっぽいのがちょこちょこ沸いてた。狙っってもよかったかも。ちなみに、エビは見えなかった。一応、エビ網で10センチくらいのワカサギ掬って満足。

<燃料>
ものすごく久しぶりに薪を購入。500円×2。これと拾って歩いたものでまあ足りた。薪が潤沢というのは非常に重要であることをいまさら痛感した。ホワイトガソリンは大缶の1/4くらい残ってたのでなんとか足りたが、ちょい心許ない感じだった。木炭はホットケーキとハンバーガーとスモークチキン3回で6kgが丁度くらい。これはまあこれくらい。薪とホワイトガソリンはもっと余裕を持ちたかった。次回は気を付けよう。
ところで、ホワイトガソリンはカラなので買わなければ。


<料理>

27日

朝食:ホットドッグ
・豚バラと玉ねぎソテー
・スクランブルエッグ
・ソーセージ
・コーヒー(げんぱく)

キャベツ炒め系はいれておくべきだったかも。と思ったが、翌日のハンバーガー用レタスを挟んでOK。
この日の分にもマスタード用意すべきだった。

昼食:
・焼きそば
空心菜炒めっぽいのを牛肉とほうれん草で作ったやつに焼きそばをからめるやつ。
鉄板で炭起こすのが面倒だったので、フライパンで野菜炒めて、ダッチでほぐした麺を炒って、最後に、ダッチに全部混ぜる作戦。まあ、味的にもこっちのが間違いない。麺6人前完食。

夕食:
・カレー
・ナン
・スモークチキン
カレーは日曜日にスパイス仕込んで、月曜日に玉ねぎ炒め、水曜日から煮込み、木曜日に鍋に移して準備したのでやることなし。
ナンはさいぞうに捏ねさせる。発酵のために上下に使い捨てカイロ挟む。なんとか膨らむ。
スモークチキン。中の網は12インチ用のやつが良かったようだが、なんとか小さいのでごまかした。旨かったが、焚火では火力が足らずチップがあまり焼けなくてスモーク感は低かった。
風と小雨で寒かったので焚火遊びはせずに全員9時には就寝。

28日
朝食:
・ホットケーキ(ひよひよ)
・ベーコンエッグ
・コーヒー(げんぱく)
コーヒーが時間かかるのをなんとかしたい。キャンプのホットケーキはぱりぱりでうまい。
朝から好天。朝から本絞りでだらけられた。

昼食:
・ハンバーガー
11個。1個はしみずやさんのおまけ。
さらに、天気も良く、絶好のハンバーガー+本絞り。

夕食:
・キャベツと豚バラ煮込み
・バジルトースト
・ごはん
午後は風がないのがよかったが、ちょっと小雨が。
昨日ちょっと遅くなったので16時には仕込みを始める。
翌朝の焼きカレー用にご飯は炊いておいたが、一応パンだけで足りた。
バゲットをフライパンで温めて、バジルソースを塗ったやつ。
8時半くらいまで焚火でだらっとしてから寝る。

29日
朝食:
・焼きカレー
・ミルクスープ
晴れたかと思ったが、ちょい雨。だがなんとか逃げ切った。
最終日なので、燃料はホワイトガソリンのみ。まあ、使い切る。

8時半くらいに撤収終了。場所取り予約しに来た最初の輩がどうも複数で浮気をしていた模様。一番早いところに行こうという最悪のパターン。次回はこの辺注意する。
9時に風呂やの横の直売所に行って、山菜買って、9時半によもぎ饅頭買って喰って、風呂入って、11時半くらいに出て、コンビニでごはん買って、13時半くらいに帰ってきた。


直売所の購入品

ウド 300円
400円、500円のもあったが食べきれなそうだったので一番小さいのを。天ぷらと味噌漬けときんぴら。きんぴら大好評。でかいの買っても良かったかも。天ぷらももちろん旨かった。

ほうれんそう 100円
なんとなく。

ノビル
100円。天ぷらと思ったが、醤油漬けに。

行者にんにく 100円
天ぷら要員。2つ買っても良かったか。やはりうまい。

山椒の新芽 200円くらい?
天ぷらで旨いとの事だったのでちょっと買ってみる。あ、これ旨い。出汁醤油と酒で佃煮にしたやつもごはん止まらないやつ。3つくらい買っても良かったか。