LINEはセキュリティなんやかでなんとなくあれなので、原則、家族と親戚限定で使用している。
が、対家族では通常メインの通信手段。グループでの会話が中心(通称「とちきびの家」)。
なんか買っといてとか、やっといての頼みごとをするときに、既読つけたのが誰なのかわかると楽だなと思って、検索してみたら、LINE Liteならできるということだった。
通信環境がアレな地域で使うことを想定した軽いアプリらしい。
日本は通信環境がアレではないので、PlayStoreでは配布されておらず、APKを拾ってこないといけない。ただし、LINE公式ではある。

何かあると嫌なので、サブアカウントとして使っているタブレットの方に入れてみる。
情報サイトに、最近LINEアプリと共存可になったので移行はしなくてもOKとあったので、さらっとインストールして起動したら、普通に履歴が全部とんだ。
やはり、通常の移行手続きは踏むべきだったらしい。
そして、アプリ共存もできなかった。元の、本家LINEアプリの履歴もふっとんだ。
まあ、情報サイトの情報は最新でないようだし、想定内。
そのためのサブアカウントでの導入。

早速、使ってみた。

既読は、コメントの横に「既読3」とかのかわりに「R3」と表示される。
そして、そこをタップすると既読した人のリストがポップアップする。

便利だ。

なんで本家にはつけないのだろうか。

謎だ。

Lite自体は、だんだん機能が削がれている状況で、先細りのアプリらしく、いつまで使えるかは不明だがタブレットでは当面これを使おうと思う。
ちなみに、iPhone版アプリはないそうだ。

既設のカーナビにはAUX入力端子が見つからなかったため、Androidタブレットとオーディオの音声接続はBluetoothレシーバ付きのFMトランスミッタを使っている。
ただ、このFMトランスミッタが、音声出力レベルが異常に低い。で、このトランスミッタに合わせてタブレットからのボリュームを調整すると他の音声が極大になってしまう。
このカーナビは、ステレオ音声とバックモニターにしか使っておらず、他の音源は使わないのだが、2点避けられない問題が。

カーナビの起動音がでかい。

Bluetooth接続時の音声「Bluetooth Connected!」がでかい。

これを解決するために、いくつもの世界線をシミュレーションした。

もともとは、スピーカーの音量が小さいというところからスタートしたので、まずは、スピーカーの増設から検討。埋め込むのは大変そうだったので、天井に貼り付けるタイプを中古で探したりした。しかし、途中で、起動音の爆音問題にあたり、スピーカーの増設は本質からずれていることに気づいて却下。
次に、FMトランスミッターを別のものに買い替える案。これは、付け替えてペアリングするだけなのでありがたい案ではある。しかし、ここで困ったのが、

「今のFMトランスミッターより出力がでかい商品がどれかわからん」

つまり、「音がでかい」というレビューを探して買ってみて試すしかない。バクチ。
ダメもとでやってみるかといろいろ探してみたのだが、「音量少ない」という商品は山のようにあるが、「でかい」というのになかなかあたらない。しかも、なぜか、「これなら」という製品がことごとく

「販売終了」

調べていくとどうもちょっと前にFMトランスミッターの商品が電波法がらみで当局から一斉に突っ込みが入ったという噂が。ネット情報なので信用はできないが、辻褄があう。うーん。保留。

次、カーナビは音声とバックモニターだけなので、もう、バックモニターと1DINのカーオーディオを買って取り換えるのがいいのではという案。
もともと、VOXYの時も、カーナビがぶっ壊れて、オーディオ自分で取り換えたのだからやれんことはなさそう。
前と同じように、KENWOODあたりの音がよさそうなメーカーのCD無しのシンプルなやつを探すべし。
ところが、なぜか無い。前は、5,6千円でそういうのがあったのだが、見当たらない。
CD付はあるのだが9千円くらいする。大したことはないのだが、なんか嫌。
CD無しはむしろ高い。
でも、今の製品は殆どBluetoothアダプタ機能を内蔵している。それはいいかも。
でもちょっとまて、カーナビはメインバッテリー接続なのでエンジン再起動に連動してる。つまり、エンストするたびに昔に戻って再ペアリング発生か。
サブバッテリーにつなぐか?
うーん、うーん。これも保留。

次。そういえば、このカーナビ、HDMI入力はあった。HDMI経由で音声だけ入力とかできないか。と変換コネクタをネットで探すが、音声は出力ばかりで入力は見当たらない。
そもそもあのHDMIは本当に入力なのか?出力だったりしないか?と念のため取付マニュアルを漁ってみると、このカーナビ、どうも

4極ミニプラグの入力が存在するらしい。

マニュアルではポータブルビデオカメラとかを接続するのを想定しているようだった。ほんとなら、ここから音声だけつなげるのではないか。確かめてみた。

これか?

211116_203900.jpg

なんか、赤外線センサーとかに見えていた。ビニールキャップだったのか。取ってみた。

211116_203935.jpg

あった。

ここが4極なので、いったんピンコード赤白黄メスに変換。変換アダプタ約1000円。ちなみに、ここの極性の規格は統一されていないらしく、念入りに調べて購入。
で、家にあるピンコード赤白オス→ミニジャックオスの変換ケーブルを接続。
で、がんばって発掘したVOXY時代に使っていたミニジャック出力型のBluetoothアダプター(USB給電)を接続。
最後に、サブバッテリー経由のUSBタップにアダプタを接続。

タブレットつないでみた。

音量問題なし!
使い勝手も今まで通り。エンストもし放題(するな)。
あと、副産物として、今まで、使いもしないFMの画面が表示されてて邪魔だったが、外部ビデオ接続で映像信号無しなので、基本画面真っ黒。シンプルで良い。

ということで、オーディオの音量なんとかなった。
ていうか、出発点が間違っていた。

カーナビにAUX端子がない。→あった。

それだけでこの長旅か。

誰か、FMトランスミッター要りませんかね。

2021/11/13 野島防波堤

211114_102210.jpg

戸田タチウオに行く予定だったが、次男が一人暮らしを始めたということで、住所をきいたところ、野島堤防の近隣であることが判明。
野島釣行のついでに引っ越し祝いを持って訪問することにした。いや、ついでが逆か。まあ、どっちでもいいが。
季節の変わり目でちょっと天候がやばそうだったが、最終的には超穏やかな釣りになった。

9時半に次男宅を目指して出発。11時過ぎに着いて、次男宅を13時過ぎに出る。
船宿には13時半前に着いたが、近隣の駐車場含めてかなり満杯。諦めて遠くの駐車場に置いて、屋根を展開して1時間休憩。
準備をして2時半に徒歩で向かう。思ったほど混んでない。
予定通り3時半に出船。4時から青灯で釣り始める。

今回は、日曜に長男が魚捌きを手伝う時間がないということなので、捌くの面倒なカサゴは狙わないことに。
なんとなくシーバス狙いで何回か投げるがあんまり反応なし。
メバルジグ仕掛けに替えて探るがあまり反応なし。
5時前に胴付にして探ると、きしきしくんが続けてかかったのでメバルジグ仕掛けにエサを付けて探る。
5時半くらいに長男が小メバルかける。
ここからメバルかかり始める。
で、3人でメバルジグにイソメで上層付近をねらっていい感じで釣れた。
合間にアジ、ウミタナゴも混じり、7時40分には余裕の撤収。かなり満足の釣果。
8時50分くらいに駐車場を出て、コンビニで夕食。概ね渋滞なしで10時54分くらいに帰宅。

211114_195555.jpg

ウミタナゴ、ニンニクバター役。身側から焼いたら丸まらなかった。そういうことか。学習。
メバル。卵が多かった。塩漬けしてタラコとカラスミの中間を狙う。
肝と白子と皮は湯がく。
本体は、3尾中華蒸し、3尾煮つけ、3尾刺身、3尾昆布締め。
中華蒸し。15分強火蒸し。シメジ合う。昆布締めはちょっと〆不足だったか。

なんかここのところいい感じで当たっている。次のタチウオの前で運を使い切ってないといいのだが。

Screenshot_20211112-084831.jpg