何のことを言っているのか、まったく伝わる気がしない。が例によって自分のための記録なので気にしない。

240512_193545_1.jpg

ここだが、確かBOXYの時はここが突き抜けていなくてちょっとした小物を・・例えば、キーとかを一時的に置いたりするのに便利だった。タウンエースは突き抜けているので蓋をしてみた。

240512_193538_1.jpg

ドアを全開できない場所で作業してたので採寸がえらく面倒で牛乳パックで3回くらい型紙作って最後にプラで作ったがそれでもちょっとずれた。

240512_193023_1.jpg

押し込んでゴリラテープで軽く固定しただけだが、使い勝手はこれで検証できるだろう。次本気出したらちゃんと作るが、しばらく本気は出さないと思う。

去年、ミスティック社のイベントでいくつかのキャンカーがナンバープレートに映えおされカバーをかけていた。確かにこういうのがあると写真撮ったときに加工しなくていいのでいいかも。ひよがうちにも欲しいと言うし今年もミスティックのイベントに行くことにしたので作ってみることにした。

映え欲はないのでシンプルなやつにちょっとアクセントがあるやつでいいやということで、木の板に猫とペンギンの足跡でもつけることにした。ちょうどいいサイズのステッカーでもないかと探したがまあない。じゃ、型くり抜いてラッカースプレーでステンシルみたいにするかとも思ったのだがそこそこ面倒そう。少し雑な感じになるかもだが消しゴムハンコ作ればいいという結論に至り作った

240512_080921.jpg

240512_080850.jpg

240512_081048.jpg

ハンコ消しゴム用板2枚 200円
木版2枚 200円
クラフトカッター100円
クリアラッカー2つ 200円
黒スタンプ台 100円
フック100円

結局、消しゴム板とラッカーは1個ずつしか使わなかったので、実質700円か。残ったやつもきっといつか何かに使う(はず)。単純に作るのが面白そうで作ったが来月行くキャンカーイベント以外ではほぼ使う機会がない気がする。まいいか。

ちょっと訳あってハンコを作った。ペンギンと猫の足跡。

240511_223807.jpg

ダイソーで消しゴムハンコ用の板を買ってきて作成。

240511_174753.jpg

最初 下絵を鉛筆でなぞってひっくりかえしてゴムに転写して作ろうとしたのだが、あんまりきれいに写らない。よくよく考えてみたら猫足跡は左右対称だしペンギン足跡は左右両方つくるのでひっくり返す必要ないじゃんということで下絵を直接ゴムに貼って上から切って彫った。鉛筆とか削るの何十年ぶり?版画彫るのももたぶん20年以上ぶりだ。なんか楽しかった。

ライトとスコープを着けて細かい作業を行っている自分を、「時計職人のようだろ?」と自称したら、ひよが写真を撮ってくれた。時計職人というより

240511_182443.jpg

ふつうにヘッドライトとハズキルーペを付けて前かがみにクラフトカッターで消しゴムを掘っているおっさんだった。

用途はまた明日。