書き忘れていたが、去年11月にサーモスタットを導入した。

DIGITEN温度コントローラーDTC151デジタルサーモスタットアウトレットプラグイン温度コントローラー110V15A爬虫類サーモスタット温室温度コントローラー自家醸造水族館ヒーター用暖房冷却

ずいぶん前にも探したことがあるのだが、当時安いものはセンサー機構のみで、使うにはちょっとした電気工作が必要そうだった。
フツーにコンセントに挟めるやつはちょっと値段が高いし、工作もなんだか面倒なので却下してた。
今回探してみると、5000円以内で工作不要のやつが結構出てて、これならということで買った。
ちなみに、どうも熱帯魚の水槽の温度管理ニーズがメインの模様。そこ特化のものは、設定温度帯が低くその辺は注意して選んだ。

早速使ってみると、マニュアルが結構意味不明で

RV=最低温度:この温度まで下がったら電源を入れる
SV=最高温度:この温度に達したら電源切る

という概念を理解するのにちょっと時間がかかった。
最初、RV=40 SV=60でやってたら冬はそこまで上がらないのでSV=50に再度設定。
ググると温燻はだいたい30-70度とか50-80度とか書いてあるが、70度は感覚的に熱通りすぎな感じなのでまあしばらくこの温度で行く。

220515_163309.jpg

1時間乾燥⇒1時間おきにチップ投入3回⇒電源オフ 2時間放置
電熱器のレベルは弱(外側のみ加熱)
チップなしだとなかなか温度が上がらないが、煙が熱を運ぶらしく、チップを入れて煙が出始めると温度が上がる。
まあ、いまのところ安定的にできている。
ひょっとするともうちょっと温度下げてもいいのかもしれん。

なお、サーモスタット導入にはもう一つ野望がある。

「低温調理」

これは湯でやる場合は攪拌機能とかもろもろ工作が必要なのでまあ遠い野望。
悶絶するほどローストビーフが旨いらしいのでいつかやってみたいとは思う。
いつかは。

220503_061258.jpg

次男の休みに合わせてキャンプ。長男は別行動。

宿直明けの次男の合流を待って、13時くらいに出発。
15時くらいに温泉着。七里川温泉。
いわゆる宿の温泉を開放しているタイプ。猫がいっぱいいた。
駐車スペースは少な目。
温泉は濃度が濃い感じ。ぬるぬるタイプ。内湯と露天風呂。
まあ、あんまり綺麗なタイプの宿屋ではなかったがうちは気にしないので合格。
そのまま勝浦駅近辺のスーパーで買い出しして18時くらいに松部港の駐車場着。
料金払って、ちょっとだけ釣りでもと思ったがここから豪雨。
諦めて、飯食って呑んで車中泊。
3時半くらいに起きたら晴れてた。で、朝間詰め狙いで港に行ってみるが、反応なし。
少し明るくなってきたら反応出たが、ふぐふぐふぐ。
周りでも余り釣果出てない模様なので諦めて戻って朝めし。

ソーセージドッグと卵ドッグとコーヒー

で、ちょっと二度寝したり散歩したり。

13時に勝浦まんぼうにチェックイン。
昼は、いつものハンバーガー。いつものように下ごしらえ済みなので楽。

220502_143035.jpg

その後、斧研いだり、汁もの用意したりだらだらと過ごす。

次男が少しバージョンアップしてて、研いだり、野菜切ったりしてくれた。

で、夕食。焼肉。
牛肉と羊肉を600gくらい。あとえりんぎとにんにくとオクラを焼く。
ご飯は、レンチン。楽ちん。
19時半くらいから21時くらいまで釣り。
1尾だけキス。

220502_202246.jpg

1尾だけではしょうがないのでリリース。
ひよと次男はその間、焚火満喫。
22時に撤収。消灯。
翌日は釣りは諦めて5時半起き。
カレーのホットサンドと、アサリ入りのミルクスープと次男のコーヒー。
9時半くらいに撤収完了。
勝浦朝市に
初めて実際にやってる朝市に巡り会えた。

いつもの灰干し鯖3枚
メバチマグロの柵
マイワシの丸干し
ウルメイワシの丸干し
葉唐辛子の佃煮

購入。
あと、ひよは立ち食いでわらび餅を買っていたがわりと旨かった模様。
次男はコーヒー豆を買っていた。

割と混んでいたので、目当ての食堂で昼まで待って昼食という案は却下してそのまま帰りの温泉へ。
途中コンビニで昼飯買い出し。
ごりやくの湯。
開店1時間後くらいの11時だったが、そこそこ混んでいた。
割と綺麗な温泉。駐車場広い。
入浴後、駐車場で昼飯喰って、13時くらいまでだらけて、
15時半くらいに帰宅。

・ガソリン メモリ1つ欠けでスタート、メモリ2つ残しで帰宅。勝浦なら往復はまあ余裕らしい。
・七里川温泉は8時からやってるらしいので早朝向きか。RVパークもいいかもしれない。
・行き帰りの手抜き食事は買い出し先の当たりハズレがあるのでなんかうまい手はないか検討。
・鍋の蓋を軽いものに変えたい。
・包丁は、ペティナイフがあれば十分。鞘を用意してもらう。
・大型水タンクをリストラ、防災用のペットボトル水をストックしておいて適宜使うことにした。
 今回は1本で十分。

Screenshot_20220505-190112.jpg

220410_183332.jpg

いつものやつ。
今回やってみたこと。
キャベツを湯にくぐらせながら剝がすのをやめて、濡らしてラップしてレンジで7分やってみた。
7分だと柔らかくならない。
剥がしながら追いレンジを何回かやってなんとかできた。
12分はやらないとダメな気がした。
ただトータル的にはこの方が楽かも。アジにも影響はない模様。来年は10分からやってみるか。
クローブの代わりにナツメグこさじ1は前回採用した通り。

さすがカツ代レシピ。なかなか付け入る隙がない。

あとは定番バジルパンとポテサラ。

220410_190857.jpg

リクエストがあったので遠くの次男の分は冷凍保存。

220410_210117.jpg

これは3人で喰いつくす。

220410_211538.jpg